FC2ブログ

35点!

.28 2017 趣味 comment(0) trackback(0)
「おばあちゃん、35点だしたって、おじいちゃんに言っといてよね」
「それなら再現写真を撮っておかなくちゃ」
ということで妻が撮った写真がこれです。
周り将棋01 (450x800)
(私が大阪旅行の留守中に妻と対戦した時の写真です)

孫と「まわり将棋」をやっているのですが、
駒が真っすぐ立つと10点、横向きに立つと5点なので
これは35点です。

「まわり将棋」は将棋盤の周囲を双六のように回ります。
4枚の金(裏が白)を振って出た目の数だけマスを進むのです。
この場合は金の表が1枚ですから1点で1マス進めます。
(詳しいルールは、Wikipediaまわり将棋 を参照のこと)
周り将棋02 (800x800)
一周は32マスなので、35点というと一回で一周してしまいます。
孫とやるときは先に一周したほうが勝ちということにしているので
このひと振りで勝負あり。

孫が好きなのがもう一つ、
将棋の「やま崩し」です。
人差し指一本で駒を音をたてないように
そうっと盤外に押し出したら自分のものになります。
最後に声を出して駒の数を数えて勝負を確認します。
(孫はもう数が数えられるようになりました)
周り将棋03 (800x449)

孫はまだ本当の将棋はまだできないので、
おじいちゃんとやっているのは嫁が買ってきた
「どうぶつしょうぎ」
周り将棋04 (800x800)

でもこれは駒の数が少なくて、動きが簡単なので
ばれないように、うまい具合に孫に勝たせてやるのが大変です。
どうしても勝ってしまう。

おじいちゃんは、将棋、囲碁、トランプ、花札、麻雀といった
昔のゲームは何でもできるのですが
ファミコンから始まった電子ソフトのゲームはできません。
孫も遊んでほしければ、こういうゲームをやるしかないのです。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2267-54fdc3a4