FC2ブログ

義母の葬儀

.29 2018 身内話 comment(0) trackback(0)
まるで妻の帰りを待っていたように、
見舞いの翌日、義母は旅立ちました。
「やっぱり、お母さん、昨日、お前のこと、わかってたんかな」


バタバタと葬儀の準備です。
この忌中の幔幕にもかかわらず、
売り込みにきたセールスマンがいました。
若い人は「忌」の意味がわからないのかね。

私の実母の場合と違って、自宅ではなく、
プロの葬儀場を使いましたので、
楽なこと楽なこと!
お布施の相場でもなんでも、
打てば響くように答えが直ぐ返ってきて
申し分なし。

義母は満94歳でしたが、
今年誕生日が来ていないばあいは、2歳上がって、
数えの96歳で亡くなつたことになるのだそうです。

夫を早くに亡くし、女手一つ、
和裁で三人の娘を育て上げた義母です。
お母さん、あなたは立派に命を繋ぎましたよ。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2365-853a439d