FC2ブログ

落花狼藉

.21 2018 花(桜) comment(0) trackback(0)
「来て!来て!来て!」と妻が叫びます。
無残というか、凄いというか。花の絨毯です。
御衣黄01 (800x449)
「花は桜、人は武士」という例えは、
桜と武士は散り際がきれいということだと
日本人ならみな知っています。
桜の花は散るときに、
花びらだけが散るからきれいだと言っているのです。

ところがこの桜は、花柄とともに花ごとばっさりと
まるで椿の花のように落花しています。

この桜は御衣黄(ぎょいこう)といいます。
これは町田ぼたん園の芝生広場にある御衣黄の木です。
木についている花も、もう花期の終わりで、
本来は緑色の花が赤くなりかけているのです。
御衣黄02 (800x533)

御衣黄という桜をご存じない方のために、
先日行った多摩森林科学園の説明板と
その時の開花の写真を載せておきます。
御衣黄06 (800x533)

花が元気な時は本当に黄色がかった緑色です。
御衣黄03 (800x533)

綺麗ですよね。
御衣黄04 (800x533)

花が咲いて時間が立つと、
花の中に赤い筋が現れてくるのです。
御衣黄05 (800x533)

御衣黄は八重桜と同じか少し遅れて咲きますので
町田ぼたん園の木が咲いているのを今まで見たことがありませんでした。
今日は素晴らしい絨毯が見れました。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2429-0e63f7c2