FC2ブログ

小衝羽根空木

.30 2018 花(木の花) comment(0) trackback(0)
東京の友人夫妻との島根ツアーを終えて実家に帰り、
一週間ぶりに実家のまわりを散歩してみました。

道端の林でこんな花を発見しました。
コツクバネウツギ01 (800x450)

「松江の図鑑」で5月、木の花で検索すると一発でヒット。
コツクバネウツギ(小衝羽根空木、スイカズラ科ツクバネウツギ属)。
コップの水だけで、何日も元気でした。
コツクバネウツギ02 (800x533)
よくよくこの花の形を見ていると、公園の生け垣などに使われている
アベリアによく似ています。調べてみたら
アベリアもスイカズラ科ツクバネウツギ属でした。
何だ、親戚じゃん。


竹林に行って見ると、こんな感じ。
友人夫婦と竹の子掘りをしたのは一週間前。
あの時、余分な竹の子はバサバサと切り倒しておいたのに、
わずか一週間でこんなに成長しています。
DSC_0771 (360x480)

さっそくリュックサックからノコギリを出して、切り倒しました。
DSC_0772 (360x480)

もう田植えが始まっていました。
IMG_1771 (480x269)

ニガナ。
IMG_1770ニガナ (480x269)

田舎のノアザミは小柄で可愛らしい。
横浜のアザミは大柄でとげとげで近寄れません。
IMG_1758ノアザミ (480x320)

ジシバリ。
IMG_1793ジシバリ (480x269)

多鳩神社のまわりは野藤が多い。
これは大寶坊寺のそばの藤。
IMG_1808 (480x320)

そのそばで、なんじゃもんじゃの木(モクセイ科ヒトツバタゴ)を発見。
松江城のまわりにこの木が植えられているのを見てから、
我が家のまわりでもこの木を植えているお宅をあちこちで見かけました。
島根県にはこの木が多いのでしょうかね?
IMG_1805モクセイ科ヒトツバタゴ (480x320)

お寺の境内に、大量のイチョウのめしべが落ちていました。
受粉しないと落下するのでしょうか?
IMG_1810 (480x320)
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2449-69b7a5d3