FC2ブログ

52年ぶりの大宰府

.12 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
九州の旅の続きを再開します。

5月9日水曜日、
52年ぶりの大宰府です。
高校3年の時、修学旅行が中止になり、
かわりに福岡のツタンカーメン展と
合わせて大宰府に来て以来です。
01IMG_1983 (800x449)

当時の記憶は全くありませんが、
参道の店の華やかなこと!
浅草の仲見世に負けていませんね。
02DSC_0925 (480x360)

自撮り棒を持ちながら歩いている着物姿のお嬢さんは
おそらく韓国からの観光客だと推察します。
03IMG_1986 (480x270)

新緑に赤い山門がよく映えます。
04IMG_2000 (480x269)

今回印象に残ったのが、楠(クスノキ)の多さです。
神社は楠に囲まれているといってもいいでしょう。
05DSC_0911 (480x360)

この楠は樹齢1500年。天然記念物です。
菅原道真が死んだのが903年、祟りを恐れて神社ができたのが919年なので、
今は神社ができてから1100年です。
ということは神社ができたときには既に樹齢400年だったということになりますね。
06DSC_0908 (480x360)
これだけ大きな楠を見たのは、熱海の来宮神社以来です。

数年前に同窓会の時に
友人に連れてきてもらったという妻の案内で
光明禅寺(臨済宗)に行きました。
07DSC_0912 (480x360)

素晴らしい庭が待っていました。
08DSC_0915 (480x360)

この苔の上に紅葉が降り積もったら見ものですね。
09DSC_0919 (480x360)

河内藤園の紅葉とここの紅葉をセットで見たあと
博多でうまいものを食うという旅のコースが頭に浮かびました。
10DSC_0921 (480x360)

この日の夜は博多で食べまくる予定になっているので、
昼食は明太フランスの
11DSC_0926 (480x360)

明太子バゲットと
12DSC_0928 (480x360)

あまりに有名な梅が枝餅で簡単に済ませました。
13IMG_1985 (480x269)

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2458-b071c95d