FC2ブログ

博多

.13 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
博多の街を散歩できるように、
中洲のど真ん中にビジネスホテルを予約しました。
福博であい橋からの眺めです。
01DSC_0931 (800x600)

中洲を清流公園まで歩きます。
公園の中でシナサワグルミが存在感を示していました。
DSC_0934 (480x360)
そして運河を超えて那珂川の右岸に渡ります。

キャナル・シティ博多というのはしゃれてますね。
しかもでかい、広い。
02DSC_0940 (360x480)

これが漫画「博多っ子純情」の櫛田神社か。
03DSC_0944 (360x480)

扁額の「稜威」という文字を辞書で引いてみると
「 りょうい = 天子の威光 」と書いてあります。。
04DSC_0948 (360x480)
ご祭神は大幡主命(オオハタヌシノミコト)、
天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)、
素戔鳴尊(スサノオノコミコト)の三神です。
大幡主命は筑紫の国を平らげた人らしい。

上川端商店街の川端ぜんざい広場の山車。
05DSC_0960 (360x480)

中洲のまわりを一周した後で、一番客で「鉄なべ」の店に入りました。
06DSC_0966 (480x360)

とりあえずビールで、鯨三点セット。
島根県もそうですが、
九州も鯨を食べる文化があるのですね。
07DSC_0964 (480x360)

そして餃子大好きの妻が注文した鉄鍋ギョーザ。
我々の後に入って来た人は、ビールとギョーザだけで
ささっと先に店を出ていきましたよ。
これが博多のアントレなのでしょうかね。
08DSC_0965 (480x360)

我々もそれを見習い、この二品をアントレということにして
いったんホテルに帰り、屋台の出店を待ちました。
一休みしたのち清流公園のそばの屋台へ出かけました。
09DSC_0969 (480x360)

もつ鍋と
10DSC_0967 (480x360)

焼きラーメンを注文したのですが、
11DSC_0968 (480x360)

はっきり言って美味しくない。幻滅!
屋台にも当たりはずれがあるということなのでしょうが、
次回博多に来た時は、ちゃんとした店に入りましょう。

夜の街を歩くとあちこちで「無料案内所」を見かけました。
最初は飲み屋を紹介してくれる便利なところかと思っていたのですが、
どうも数があまりにも多すぎる。しかも様子が変。
ある案内所では女の子の写真がずらずらと壁に貼ってあって
スーツを着た怖いお兄さんが立っていました。
12DSC_0970 (480x360)
ははーん、これは。わかりました。
要は、街頭で客引きが禁止されたから、
客が案内所に入って来るのを口を開けて待っているのでしょう。
客の方から店に入ってくるのですからね。問題はない。

中洲警部交番?警部というのはえらい人がいるということ?
巡査交番ではないという意味?(Wikipedia 警部交番を参照)
いずれにせよ「工藤会つぶせ!」とどこかの監督みたいなことを
堂々と公言している福岡県警です。
13DSC_0973 (360x480)

翌朝は、初めて来たのだからと、大濠公園を散歩しました。
公園のなかに、上野公園と同じく
ここにもスターバックスが店を出していました。
なぜスタバだけが公共の場所に店を出せるのでしょうか?
他のコーヒー屋は何をしていたのか?
14DSC_0976 (480x360)

池の岸で二胡を奏でる人。優雅ですね。
00DSC_0987 (800x600)
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2459-0c031b86