FC2ブログ

白根葵

.06 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
日光白根山と白根葵。
01IMG_2236 (800x533)

スマホの読者用に縦型を。
ただし、これは白い白根葵です。
02IMG_2242 (533x800)

群馬県丸沼スキー場のそばから
日光白根山ロープウェイに乗りました。
これが乗っている時間が長くて、高くて、
ちょっと怖いロープウェイです。
眼下に丸沼スキー場と大尻沼、丸沼が見えます。
03IMG_2214 (480x320)

シラネアオイ(白根葵、学名:Glaucidium palmatum Siebold et Zucc.)、
キンポウゲ科シラネアオイ属、1属1種。
日本固有種だというのになぜ学名に japonica がつかなかったのか?
学名の最後に Siebold とあるから、シーボルトが日本から持ち帰った
標本の中にあったに違いないのです。
04IMG_2220 (800x449)

城山カタクリの里で出会って以来、
私の胸を焦がし続けたこの花に出あうにはどこに行けばよいか
探しましたよ。
あちこちに群生地はあるのですが、みな登山しないとそこに行けない。
登山しなくてよい、ここ丸沼高原のロックガーデンを見つけました。
05IMG_2227 (480x269)

同じ庭の中に、エゾノツガザクラや、
06IMG_2230エゾノツガザクラ (800x449)

チングルマが植えてあったのは嬉しい驚きでした。
07IMG_2231チングルマ (800x449)

公園ですから、人間が植えたものです。
近くに二荒山神社があるので、そちらに行くと、
08IMG_2256 (480x269)

こういう風な自然の群生が楽しめます。
09IMG_2251 (800x449)

これが人が植えたものなのか、自然な群生なのか、
山に登らないでロープウェイだけで済まそうという
横着な人間には質問できる権利はありません。
10IMG_2260 (480x269)

しかし、いろいろな種類のシラネアオイを見ることができました。
これは白。
IMG_2241 (480x320)

花びらが細く、きれいな十字をしているもの、
IMG_2246 (480x269)

同じ十字型でも花びらの幅が広いもの、
色はピンクです。
IMG_2249 (480x269)

花びらが大きく、全体で四角い印象を与えるもの
などいろんなものが見れたのは、人手が入っているからでしょうね。
IMG_2263 (480x269)

花びらの裏側がまだら模様になっているものもありましたよ。
IMG_2266 (480x269)


入笠山と同じように、人間界と獣界が隔てられています。
IMG_2269 (480x269)

結論から言うと、人工のロックガーデンだけで十分です。
獣界に入っても、上り下りで疲れるだけで、
大した収穫はありませんでした。

ミヤマカタバミ?
IMG_2271ミヤマカタバミ (480x320)

ノイチゴ?
IMG_2273ノイチゴ (480x320)

ウメバチソウ?
IMG_2281ウメバチソウ (480x321)

山の中に誰がつくったか、六地蔵とお賽銭箱。
IMG_2278 (480x269)

こんな群生がありました。
カニコウモリ(キク科コウモリソウ属)の群生でした。
これに全部花が咲くのは夏になってからです。
IMG_2285カニコウモリ群生 (480x269)

とにもかくにも、ロープウェイに乗るだけで
シラネアオイに出会えたのは幸せ。
お天気も良かったし。

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2472-e41aaffa