FC2ブログ

奥日光湯元温泉

.07 2018 旅と観光 comment(0) trackback(0)
6月3日(日)、シラネアオイを満喫した後は、
奥日光湯元温泉のおおるり山荘に宿泊です。
宿の部屋から湯ノ湖の眺め。
01IMG_2290 (800x449)

おおるり山荘という名前から
小さなペンションみたいなホテルを想像していましたが
とんでもない。部屋数の多い大きなホテルでした。
しかし、いかにも"shabby"なホテルです。
しかも日曜日の夜というのに超満員です。
横浜市の小学校のバスが3台も止まっているくらいですから。

なにせ、バイキング飲み放題の夕食と朝食付きで
一人一泊 6,155円ですからね。
「今どき、飲み会だけでも 6000円の会費はとるわよね」
団体客は別室で、一般客は2交代制でディナー開始。
しっかり、ビール、ワイン赤白、日本酒と
全部チェックさせていただきました。

翌朝、小さな温泉街ですので、朝食前の散歩に出かけました。
ズミの木が一本咲いていました。
(後ほど戦場ヶ原を通りましたが、ズミの花はみんな散っていましたよ)
02IMG_2326 (480x320)

ウワミズザクラが満開でした。
03IMG_2293 (480x269)

温泉寺です。
04IMG_2294温泉寺 (480x269)

お寺の横の湯の平湿原に真新しい桟橋ができていました。
05IMG_2300湯の平湿原 (480x269)

源泉から湧き出るお湯で水が白く濁っています。
硫黄の匂いも強いです。
06IMG_2301 (480x269)

源泉です。特に立ち入り禁止マークもないので安全なのでしょう。
(時々ガスにやられる人がいますから)
07IMG_2303 (480x269)

地面の水たまりにポコポコと泡がでています。
指を浸けてみたらなんと熱い!
08IMG_2306 (480x269)

温泉寺のそばの林の中にクリンソウの群生地があるというので
来てみたのですが、まだ花は咲いていません。
やはりここは中禅寺湖よりはだいぶ海抜が高いようです。
09IMG_2295 (480x269)

湿原の日当たりのよいほうに少し咲いていました。
10IMG_2310 (480x320)

湯ノ湖では釣り人が、ボート小屋が開くのを待っていました。
11IMG_2319 (480x320)

朝食を終え、チェックアウトして湯滝を見に下ってゆきました。
日光には何回か来ていますが、まだ湯滝を見たことがないのです。
ここに立っていても温泉の匂いがします。
12IMG_2327 (480x320)

滝の上の道端に車を止めて、階段を下ったのですが、
馬鹿なことをしました。
滝の下の展望台に有料駐車場があったのです。
13IMG_2328 (480x320)

それにしても長い瀧です。水量も多い。
14IMG_2330 (480x320)

袋田の滝より落差がありそうですよ。
15IMG_2329 (320x480)

妻は階段を嫌がってついて来ませんでした。
帰りは必死の思いで階段を登り、
赤沼車庫のバス停に向かいました。

(横浜に帰って今もふくらはぎが痛みます)
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2473-548adc99