FC2ブログ

同居の若い子や孫の運転は危険なのか?

.10 2018 comment(0) trackback(0)
今年の車の保険の更改で実に不思議な体験をした。
「同居の若い子や孫の運転は危険である」
と保険会社が考えていることが分かったのだ。
「20歳未満の若い赤の他人が運転するほうが安全だ」
というのである。

実は今まで保険料を安く抑えるため?に、
運転者を家族限定にしていた。
しかし、なにか危急の時に自分の車を
他人に運転してもらう必要があるかもしれないと考えて、
他人を追加したら保険料がいくら高くなるか聞いたところ、
何と年間で380円増えるだけだというのだ。
年間42,340円が42,720円になるだけだというのである。

ところが、運転する家族の年齢制限35歳以上という
条件を撤廃すると保険料は年間25000円以上も
跳ね上がって6万円なにがしになるというのである。

「だって、赤の他人に年齢制限はないんでしょ?
20歳以下の若いお兄ちゃんが運転するかもしれないんだよ。
他人に年齢制限がなくて、
なんで家族に年齢制限を設けなくちゃいけないの?」
としつこく食い下がったものの、
「今の保険の制度上そうなっているのです」
という納得のいかない返事しかもらえなかった。

これが契約書のコピーである。
スキャン_20180524

他人には年齢制限はないが、同居家族は35歳以上という制限がついている。

まあいいか、
とにかく380円払えば他人が運転できるようになったのだ。
別居の長男夫婦は家族ではない(戸籍から抜けている)から
年齢制限はないわけだし。



関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2499-ce0231cf