FC2ブログ

シモバシラ

.13 2018 花(草花) comment(0) trackback(0)
暑い日が続きますね。
この記事を読めば少しは涼しくなるかと思います。

シモバシラを植えました。" Keiskea japonica ".
IMG_3111 (533x800)
アマゾンで注文したら洪水で物流が混乱しているので
遅れるかもしれませんというメールがありましたが
無事四国の農園から送られてきました。

花はこれから咲きます。
シソ科の花ですから見ばえは大したことはありません。
IMG_3112 (800x533)
シモバシラ(霜柱)は学名が Keiskea japonica ですから、日本固有種です。
学名は植物学者の伊藤圭介にちなむとのこと。

この花に初めて出会ったのは薬師池公園(町田市)の万葉百花苑です。
変わった名前なのでネットで調べると、
なんと冬に枯れた茎に水が吸い上げられて霜柱ができるというのです。
しかし、薬師池公園に朝早く行くことはできません。
さらに遠い高尾山にはシモバシラの群生があって、
カメラを持ったいい年のおじさんたちが真冬の朝
撮影ツアー登山をしている記事も読みました。

なんとか、シモバシラの霜柱を見てみたいものだと思っていましたが、
それには自分で家の近くにこの植物を植えるしかないという
結論に達したのです。

霜柱ができる様子を撮影した動画を見つけました。
これを見れば涼しくなること請け合いです。




関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2501-840d52d9