FC2ブログ

NHKはすぐに将棋盤を修理すべし!

.24 2018 趣味 comment(0) trackback(0)
私は学生の時はテレビを見ていませんでしたが、
社会人になってのち半世紀ちかく、
日曜日のNHKの囲碁将棋番組を見ています。
海外に赴任しているときも
日本からビデオを送ってもらっていたほどです。

最近将棋番組で気になってしようがないことがあります。
将棋盤の中央のマス目、
5の五のマス目の右側の線がかすれているのです。
IMG_3209.jpg

ここです!
こういう状態になって一年以上経過しています。
IMG_3209cut.jpg
もちろん、マジック・ペンで線を引けばいいというものではありません。
専門の碁盤師に発注して日本刀で漆を肉盛りして、
線を引き直してもらうのです。
NHKはもう一つ予備の盤をもっているという噂を聞いたことがありますが、
もしそうでないなら、どこかで代わりの盤を借りてきてもよさそうに思います。

最初の写真は、先手の今泉健司四段が
9五角と飛車取りに打ったところです。
IMG_3215 (480x269)
今泉四段(45歳)は特例で41歳の時にプロになった努力の人です。
最年長ルーキーの努力の人が最年少ルーキーの天才藤井聡太七段(15歳)に
勝ちました。
記憶に残る9五角打ちです。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2507-848fdd12