FC2ブログ

ニホンアナグマ

.01 2018 ブログ comment(0) trackback(0)
伊吹山にサラシナショウマの群生を見に来たら
こんな動物に遭遇しました。
ニホンアナグマ01 (800x449)

タヌキによく似ていますが尻尾が短い。
ハクビシンのような白い鼻筋もありません。
やはりこれはアナグマです。
ネットの写真と比較してニホンアナグマと断定しました。

すぐ目の前で人間にまったく頓着することなく、
草に顔を突っ込んで何やら食べています。
昆虫とかミミズが大好きなようですね。
ニホンアナグマ02 (800x450)

でもここは伊吹山の山頂近くのお花畑の中です。
例の人間界と動物界を隔てた結界の内側ですよ。
ニホンアナグマ03 (480x269)

そうか、鹿や猪はお花畑の草を食べるけれども
アナグマは肉食だから花を食べないということで
許されているのでしょうかね。

帰りの伊吹山ドライブウェイでシカの兄弟と
サルの群れに遭遇しました。

今まで自然の中でこの目で目撃した野生の獣は、
キツネ、タヌキ、ハクビシン、ウサギ、イタチ、ヤマネ、
ネズミ、ムササビ、リス、シカ、カモシカ、サルで、
アナグマは初めてです。
イノシシとクマには遭遇したくありません。

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2538-ac7357b4