FC2ブログ

Monument Valley

.15 2018 アメリカ comment(0) trackback(0)
どこかで見た記憶の片隅にある絵です。
01IMG_5578 (800x449)

ここは映画「駅馬車」の監督ジョン・フォードのお気に入りの撮影ポイントで
John Ford's Pointと呼ばれていることを、帰国して写真を整理しているときに
初めて知りました。

大自然の中に人間がいるとなぜかほっとします。
02IMG_5588 (800x449)

実はこれは偶然ではなくて、観光客が集まると
この人が馬に乗ってこの岩の上を歩くのです。
確かにブログに載せるいいい写真になったので
5$くらいチップを置いてくるべきだったと後悔しています。
03IMG_5595 (800x449)

11月3日(土)、モニュメントバレーにやって来ました。
この谷を有名にしたのはここで交易所を営んでいた
ハリー・クールディングです。
彼が西部劇のロケ地を探していたジョン・フォードに
会いにハリウッドまで出かけ、大量の写真を見せて
ここを売り込んだのです。
04IMG_5537 (800x449)

駅馬車です。
05IMG_5545 (800x449)

ジョン・ウェインのキャビン。
06IMG_5552 (800x449)

思い出の写真が満載。
07IMG_5553 (800x449)

ここは先住民ナバホ族の居留地(ナバホ・ネイション)です。
私有地ですからこの地に入るのには入場料が必要です。
私たちは団体で旅行会社が支払っているので知りませんでしたが
帰国して調べてみると、個人だと
入場料は20$で1.5hジープツアーが75$、計95$でした。
東京ディズニーランドより高いです。
08IMG_5536 (800x449)
近年この地を国立公園とか自然世界遺産にしろという動きがあるようですが
ナバホ族は頑として拒否しているそうです。
当然ですよね。散々騙されて、挙句はこんな砂漠の中に押し込められて、
有名になったら合衆国に返せとは勝手すぎます。
観光業がかれらの唯一生き残る道でしょう。

09IMG_5541 (800x395)

10IMG_5562 (800x449)

11IMG_5565 (800x449)

12IMG_5594 (800x449)

13IMG_5568 (800x449)

モニュメントにはそれぞれ名前がついているようですが
とても覚えきれないので省略します。
14IMG_5560 (800x449)

砂は非常に細かいです。
15IMG_5605 (800x449)

この砂が靴下に入ってこすれ、かぶれができてしまいました。
16IMG_5608 (800x449)

今晩は次の目的地ページの町のホテルに泊まります。
20181103Monument Valley Map (800x530)

帰り道の途中の丘の上にあった岩ですが
悲しそうな顔でさよならを言っているように見えました。
17IMG_5523 (800x449)


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2595-05c4f794