FC2ブログ

カリフォルニアの車事情

.18 2018 アメリカ comment(0) trackback(0)
サンフランシスコは
フィッシャマンズワーフのタクシー乗り場です。
なんとここのタクシーはみごとにトヨタのプリウスばかりです。
IMG_5113 (800x449)

そんなに燃費を気にするほどアメリカのガソリンは高いのか。
これは空港からゴールデンゲートブリッジに向かう途中のバスから撮った写真。
IMG_5002 (800x449)
Regular で with Wash が 3.79$、without Wash が 3.99$です。
Diesel が 4.19$で Regular より高いのにも驚き。

この店では洗車してくれる車には安くしているようです。
アメリカですからこれは1ガロン(3.8リットル)当たりの値段です。
洗車なしwithout Wash 3.99$をリットル当たりに換算すると
3.99/3.8 =1.05$/ℓ → x 115円 = 121円/ℓ です。
日本よりはだいぶ安いですから、タクシーがプリウスなのは
燃費というよりエコロジーを重視するカリフォルニアの風潮なのでしょう。

(注1)
ただし、90年代の中ごろ、仕事で東海岸に行ったとき
1ガロンの値段が日本の1リットルの値段と同じで
アメリカのガソリン価格は日本の4分の1だという記憶があるので
最近はアメリカもガソリンの価格が値上がりしているのかもしれません。
(注2)
カリフォルニア州は全米平均より25%ガソリン代が高いそうです。


バスの中から、車の流れを見ていましたが
走っている車が小さい。
とにかく日本車しか走っていません。
IMG_4998 (480x269)

私の目測では
日本車6、欧州車2、韓国車1、アメ車1
という感じでした。

日本車はあらゆるメーカーの車が走っているのに対し、
とにかくGMとかクライスラーのでかい車が走っていない、
わずかにたまにフォードの小型車が走っているくらいです。
こんなにアメ車が少ないとトランプ大統領は怒るよね。
IMG_5126 (480x269)

日本に帰ってからアメリカにおける日本車のシェアを調べてみました。
稼働台数シェアはわからなのかったので、
過去6年の販売台数シェアのグラフを作ってみました。
日本車シェア無題 (1152x648)
欧州車が少ないのは軽油(Diesel)の値段が高いせいでしょうね。
欧州車はディーゼル車が得意ですから。

それにしても日本車のシェアは40%で、私の実感の60%よりは低いです。
思うに、アメリカの中部から東海岸は自動車工場も多いので
アメ車の比率がもっと高いのではないでしょうか。
カリフォルニア州はエコを重視するので(たばこも大嫌いな州ですから)、
小型で燃費の優秀な日本車の比率が全国平均より高いのだと
推測しました。
こうでも思わないと、あの日本車の洪水が理解できないのです。


11月3日、モニュメントバレーに行く途中で立ち寄った店の前の広場です。
日産、トヨタ、スバルの車のほかに
ピックアップトラックが2台店の前にとまっていて
ほっとしました。
IMG_5500 (480x269)
都会では通勤用の小型車が人気だけど
田舎ではやっぱりピックアップトラックがいるよね。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2598-987a63af