FC2ブログ

浜田藩 開府400年

.27 2018 島根県 comment(0) trackback(0)
11月の最終土曜日は青山一丁目駅で途中下車して、
神宮外苑前の銀杏並木道を信濃町駅まで歩くのが
私たち夫婦の習慣です。
01DSC_1976 (800x600)

この日は市ヶ谷で在京浜田高校の同窓会があるので
夫婦で出席することにしているのです。
今年も200人超の盛会でした。
02DSC_1981 (480x360)

出張してきた浜田市長の挨拶では、
来年が浜田藩開府400年に当たるのだそうです。
hamada02 (800x607)

一年中いろんなイベントを計画中で、
そのうちの目玉が全国の浜田さんを招待するという企画だとか。
hamada03 (800x284)

私が「同姓同名探しと名前ランキング」というサイトで調べたところでは、
NTT電話帳に登録している浜田姓の人は
全国で22,618人。
一番多い県が高知県1892人、
2位が鹿児島県で1889人、3位大阪府1560人、4位兵庫県1490人。
島根県はわずかに144人、浜田市には18人しかいないのです。

昔の私の友人の話によると、
長州征伐のおり「返り討ち」にあい、多くの浜田藩士が浜田から逃れ、
現在の岡山県津山市の油木(ゆき)、神代(こうじろ)、
倭文(ひとり)、桑下(くわしも)地区に
30~40世帯が移住して、現在もその子孫がいるそうです。
桑下地区に桜の多い小高い丘に公園があり、
そこの「西御殿」というところで
毎年「浜田会」ないし「浜田藩」という会合をもっていたそうです。
この地区の人を招待してあげれば喜ぶのになと思っています。

昔の浜田藩の地図はこうでした。
スキャン_20181126 (5) - コピー (800x479)
中に津和野藩の飛び地がしっかりあります。
石見銀山料の飛び地がぽつぽつとあるのは小さい銅山などでしょう。

浜田開府400年パンフレットより。
浜田の偉人・先人
1、新劇の父:島村抱月
2、缶コーヒーの発明者:三浦義武
3、新しい日本画を求め続けた画家:橋本明治
4、石見神楽の発展に尽力した人:細川勝三
    大阪万博で公演
5、体操王国日本の基を築いた努力の人:竹本正男
    ローマ~モントリオールまでオリンピック体操男子団体で優勝5連覇
6、石州半紙を世界に伝えた人:久保田安一
    ブータン王国留学生に技術指導、
    2009年単独でユネスコ無形文化遺産、
    2014年に本美濃紙と細川紙とともに再登録。




関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2606-720d8929