FC2ブログ

百草園もぐさえん

.28 2011 花(木の花) comment(0) trackback(0)
以前、高幡不動尊に菊や紅葉を見に行ったときにその前を通った、
京王線の駅、「聖蹟桜ヶ丘駅」と「百草園駅」。

家内曰く「へー、聖跡桜ケ丘という駅が本当にあるのね。漫画の世界の話かと思っていた」
息子たちが買ってきていた漫画雑誌の中に聖蹟桜ヶ丘という町が出てきて、
それは架空の町の名前だと思っていたらしい。

もう一つ面白い名前だと思ったのが「百草園もぐさえん」である。
確かに「ひゃくそうえん」ではなく「もぐさえん」とインプットして
変換しないとこの漢字は出てこないのである。
菅首相が目途(めど)を「もくと」と読むようなものかもしれない。
お役人もひらがなで原稿を作ってやればいいものをと思うが、
今の時代は自動的に漢字に変換してしまうから始末が悪い。

その「百草園」までドライブした。
駐車場はないというので、駅の近くのタイムパーキングに駐車して
歩いたのだが、これが実にきつい。
途中で息切れするような住宅街の坂道を登ってゆかなければならない。
この辺りにお住まいの方は皆足腰が丈夫になりますね。

江戸時代にすでにできていた庭園らしく、古風な庭園で梅林が有名なようだ。

入口をはいると出迎えてくれたのが、素心蝋梅。
蝋梅の種類は先日行った町田の忠生公園で覚えた。
001mogusaen 003

ここの蝋梅もいい香りがする。
002mogusaen 004

紅梅がいい具合に咲いていた。
003mogusaen 006

かやぶき屋根といい具合にマッチしている。
004mogusaen 023

すばらしい臥龍梅があるのですが、咲くのはまだ先のようです。
木の下の福寿草もまだ芽を出したばかりでした。
005mogusaen 029

入り口の切符売り場のおじさんが教えてくれた、カンザキアヤメ。
今の季節に咲くらしいが、教えてもらわなければ多分見逃したでしょう。
006mogusaen 009

芭蕉の句碑。
志ばらくは花の上なる月夜かな 芭蕉
007mogusaen 019

遠くには東京のビルの街並みが遠望できますが、写真に撮ると見えません。
008mogusaen 016

ここでも水仙が満開です。
009mogusaen 031

園を出て散歩し、道祖神の碑(写真右側)と六地蔵を見つけました。
010mogusaen 032

車で行ったので、今日の歩数は7000歩。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/261-4c8b5123