FC2ブログ

「はじめの言葉」「おわりの言葉」

.14 2019 イベント・祭り comment(0) trackback(0)
横浜市や川崎市では今日が成人式の日のようです。
駅で美しい振袖にたくさん出会いました。
DSC_2036 (480x360)

保育園の生活発表会に招待されて川崎まででかけました。
孫が演じる「ブレーメンの音楽隊」です。
DSC_2031 (480x372)

最近気になっていることがあります。

先日、近くの小学校へ昔遊びを子供たちに教える会に
自治会のメンバー25人と一緒に参加した時のこと、
子供たちが我々を出迎えてセレモニーをやってくれました。
最初に「はじめの言葉」というプログラムがあり、
子供たちの代表が我々来賓に挨拶をします。
そして会が終わった後やはりまた別の生徒代表が
「おわりの言葉」を述べます。

今日の保育園の生活発表会も全く同じでした。
園児の代表が「はじめの言葉」と「おわりの言葉」を述べました。

ああこうやって日本人がつくられてゆくんだなと思いました。
フランスでは保育園児や小学生に
こんなことは絶対にやらせないからです。
私たちが子供の頃こんな習慣があっただろうかと
記憶をたどるのですが思い出せません。

最近の文科省の道徳教育の指導要領に書いてあるのでしょうか。
それとも全国的な流行なのでしょうか。
何とはなしに背中がぞくっとする違和感があります。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2640-b6577fcb