FC2ブログ

高齢者講習終了

.01 2019 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
朝7時半に家を出て、
久しぶりに通勤の人々と足並みを合わせて駅に向かいました。
電車の中でちょっと変わったランドセルと制服を着た小学生をみかけましたが、
みんな江田駅で降りたので慶応義塾横浜初等部に通っているのでしょう。
藤が丘駅から歩いて10分、青葉自動車学校に着きました。
今日はここで高齢者講習を受けるのです。
DSC_2150 (480x360)

申し込みをしてから5ヶ月も待たされたので、
さぞやたくさんの人が受講するのだろうと思ったら、
あにはからんやわずか9名でした。
9人が3人ずつの組に分かれて一台の車に乗り込み、コースを走るのです。
もちろん全員がオートマチック車を希望しました。
わがチームの最初の方は、出発するときにウィンカーの代わりにプシューと
窓ガラスにウォッシャー液を振りかけました。
「外車ですか?」と指導員。
「そうなんです、外車に乗っているので」
場内を指導員の指示に従ってくるくる回りながら、
障害物よけ、クランク、車庫入れ、S字カーブをこなしました。
私はバックモニターのない車で車庫入れをするのは久しぶりで、
戸惑いましたが、車庫の幅が広いので事なきを得ました。

屈辱的な認知症テストは今回はありませんでした。
問題があったのは夜間視力の検査です。
ファインダー内を真っ暗にして標的が見えるかどうかをチェックするのですが、
若い人だと10秒くらいで視力が回復して見えるようになるそうですが、
私ともう一人のご婦人は63秒かかりました。
もう一人の男性は20秒くらいでした。
トンネルに入る時には事前にライトをつけるくらいのほうがいいですよと
ご指導をいただきました。

ともあれ、全員無事に終了書をいただきました。
これがないと免許の更新ができないのです。
免許の切り替え期限が今日だという受講者がいました。
免許のコピーを見た指導官が気がついたのです。
この後すぐに警察署に行くよう忠告されていました。

私は現在ゴールドカードなので、5年の免許がもらえます。
次回5年後は後期高齢者講習があるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2646-26a9af3d