FC2ブログ

指紋押捺

.10 2019 台湾 comment(0) trackback(0)
今回台湾に入国するにあたって、
カメラで顔写真を撮られ、両手の人差し指の指紋をとられた。

日本に帰国した時はパスポートを自動読み取り機に置かされ
スキャン_20190301 (2) (331x480)
同時に機械の上についている大きな鏡の前で
顔写真は撮られたが、
指紋の写真を撮る箇所はOFFになっていた。


いつから指紋をとられるようになったのだろうか。
1990年代フランスに赴任していた時、
2000年の初めオーストラリアに赴任していた時、
日本とたびたび行き来したが、
一回も顔写真も指紋を撮られたことはない。

2015年にフランスに行った時も、
カナダに行った時もそういうことはなかった。

2018年、アメリカに入国する時、
顔写真どころか10本の指全部の指紋の写真を撮られた。
私の指は乾燥しているらしく映りが悪いと
指にワックスまで塗られたものだ。
1990年代にビジネスでアメリカに入国した時は
こんなことはなかったのに。

しかし、日本に帰国した時は指紋を撮られたことはない。
日本人だから特別扱いなのだろうか、
外国人は日本に入国する時指紋を撮られるのだろうか?

そういえば昔、在留外国人の指紋押捺が憲法違反ではないか
という裁判がたくさんあったような記憶がある。
特に在日韓国人がその訴えを起こしていたようだ。
あの問題はその後どうなったのだろう?

ネットで調べてみた。
やはり2001年の9.11
ニューヨーク・テロ以来のことらしい。
テロ防止のためという名目でだ。

アメリカが2004年から指紋をとるようになり、
日本はそれに次いで2番目の導入で、テロ特別対策法を作り
2007年11月20日から実施している。
この法案が通過した時ニュースで流したのだろうが、
日本人は対象外なのであまり騒がれなかったようだ。

中国は2017年の4月から導入し、
カナダも2019年1月から導入するようだ。

日本の在留外国人の指紋押捺制度は1993年1月に廃止された。
2007年のテロ特別対策法でも特別永住者は対象外となっている。

住みにくい世の中になりましたね。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2666-757ea4a8