FC2ブログ

置賜さくら回廊(その2) 伊佐沢の久保ザクラ

.02 2019 桜の名所 comment(0) trackback(0)
烏帽子山千本桜の次は双松(そうしょう)公園です。
IMG_0746 (800x449)

南陽市の眺望がすばらしい。
IMG_0745 (800x449)

南陽市を見下ろす眺陽桜です。樹齢150年。
枝垂れ桜は満開まであと少し時間がかかりそう。
双松公園の眺陽桜150年 (800x449)

慶海桜。同じく樹齢150年。
双松公園の慶海桜150年 (800x449)

🚙

このあとは長井市の伊佐沢小学校そばにある
伊佐沢の久保ザクラを目指しました。
まずは花の咲いているほうから一番映りのいい写真をとります。
伊佐沢の久保ザクラ1200年 (800x533)

老醜はいかんともしがたく、
1200年もよくぞ生きながらえてきたと
いうしかありません。
伊佐沢の久保ザクラ02 (800x449)
この木の存在を知ったのは、
山高神代桜を見に行った時でした。
敷地内に植えられていた各地の銘木の子桜の中に、
山形の久保ザクラというのがあって、
いつか見たいものだと思っていました。
この久保ザクラのそばの看板には
日本三大巨木桜は
山高神代桜根尾谷薄墨桜と伊佐沢の久保桜だと書いてあり、
神代桜と薄墨桜の小桜が植えられています。
これで私は全部を見たことになりますね。

🚙

さらに移動して、今晩の宿泊先の
タスパークホテルに着きました。
ここには最上川堤防千本桜があります。
IMG_0813 (800x533)

我々が堤防を散歩していると、
バスツアー御一行様に遭遇しました。
IMG_0783 (800x449)

これは、米沢上杉藩が1694年に急流の黒滝を開削して
最上川の航路を作った時の「宮の船着き場」の跡です。
IMG_0798 (800x449)
ここから酒田港を経由して大阪に米や木蝋を輸送したそうです。

この晩は、ホテルのカフェレストラン「シャロア」で
こんな感じの洋食ディナーをいただきました。
DSC_2452 (480x360)

DSC_2456 (480x360)

ホテルが最上川の河川敷の畑で栽培しているという
野菜を使った料理です。
素晴らしい味でしたよ、いいシェフを雇っています。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2707-b3c8a1f2