FC2ブログ

置賜さくら回廊(その4) 釜の越ザクラ

.04 2019 桜の名所 comment(0) trackback(0)
羽前成田駅に立ち寄りました。
山形鉄道フラワー長井線の無人駅ですが、
写真家の個展のギャラリーになっていました。
こういう活用の仕方もあるのですね。
IMG_0904 (800x449)

駅に御衣黄桜があるということでしたがまだ咲いていません。
かわりに可愛らしい汽車に出会いましたよ。
IMG_0908 (800x449)

🚙

草岡の大明神ザクラ。エドヒガン、樹齢1200年。
IMG_0914 (600x800)

まだ5分咲きですが、この方角から撮影すると見ばえがいいですね。
IMG_0922 (800x533)

キクザキイチゲが土手にさりげなく咲いています。
IMG_0921 (800x533)

🚙

釜の越ザクラ。
樹齢800年の老木でした。3年前まではわずかながら花をつけていましたが、
昨年、今年と花は咲かなかったそうです。寿命が尽きたのでしょう。
IMG_0943 (800x449)

その代わり、老木の横に若い2本の木が実に見事な花を咲かせています。
左のやや白い花を咲かせているのが、
原木から挿し木で苗木を作った二世木で、25年前の植樹です。
IMG_0940 (800x449)
右の濃いピンクの木は実生から育てた木で樹齢30年、
育てた人の名から勝彌木と呼ばれています。
どちらもエドヒガンですが、色には個体差があるようですね。

今回改めて感じたのは、ここ置賜花回廊にあるエドヒガンは
総じてピンクが強いことでした。
IMG_0951 (800x449)

近くの畑に生えていたカタクリ。
IMG_0954 (800x449)

釜の越の近くにある、薬師ザクラ。
IMG_0956 (800x533)

エドヒガンは新しい根がでて合体しながら大きくなるので
年輪というのが正確には数えられないそうです。
このすごいこぶこぶ。
IMG_0960 (800x449)

🚙

十二の桜。
IMG_0964 (800x449)

右側がエドヒガンなのですが、左にソメイヨシノがあったので
見分け方を会得しました。
IMG_0976 (800x449)

これがエドヒガンの幹です。樹皮が縦じまになっています。
これで花がピンクが強かったらエドヒガンです。
IMG_0966 (800x449)

ソメイヨシノの幹。横向きの縞になっています。
花が白くて、花がもっこりと固まって咲いたらソメイヨシノです。
IMG_0967 (800x449)

ここの茶店で、この地方のおやつ「夜中のかいもち」をいただきました。
そば粉をお湯でといただけのもので、本来は夜食なのだそうです。
納豆とクルミとえごまのたれがかかっています。
IMG_0970 (800x449)

🚙

山口奨学桜。
この地方で明治の最初にできた学校に植えられたソメイヨシノです。
明治44年(1911年)、108年前に植樹されたことが分かっています。
山口奨学桜 (800x449)

🚙

子守堂の桜
子守堂の桜01 (800x600)

🚙

後庵桜
後庵桜 (800x454)

まだ見ていない桜はたくさんあるのですが、
いささか飽きて来ました。
この辺でよかろうということで、
横浜へ引き返すことにしました。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2709-0ac13238