FC2ブログ

田舎遊びメニュー不動の一位はザリガニ釣り

.10 2019 島根県 comment(2) trackback(0)
4月に実家の花桃を見に帰った時
おじいちゃんとおばあちゃんはザリガニ池の下見に来ました。
しまね海洋館アクアスの裏の池です。
DSC_2266 (480x379)
年末にザリガニが掃除して捨てられたのではないかと心配したのです。
池の周りの草が刈られて綺麗になり、
水が澄んで池の底が見えますが、ザリガニの姿は見えません。

その時はその時さと釣りに来てみると、
DSC_2509 (480x360)

いました。ザリガニがいたのです。
石の下に隠れていたのです。
IMG_1198 (480x360)

なんだかんだと初日は10匹ほど釣り上げて、
孫たちも満足でした。
結局7日の滞在の間に3回もザリガニ釣りにやって来たのです。

驚愕したのは4歳の下の孫の上達ぶりです。
2歳の時から経験してこれが3回目。
ザリガニとの押したり引いたりの駆け引きも覚えて、
DSC_2571 (360x480)

自分でバケツまで入れられるようになったのです。
もうお兄ちゃんに負けていませんよ。
IMG_1357 (480x360)

今までは釣った後、帰るときに池にリリースしていたのですが、
弟がどうしても家に連れて帰るときかないので、
ザリガニが車酔いしないように水無しバケツで連れて帰りました。
IMG_1360 (480x360)
そのせいで一匹も死にませんでしたよ。

困るのはあと始末です。
孫たちが川崎に帰った後、元の池まで持って行くのも面倒ですし、
実家の裏の川に放流したら大変なことになってしまいます。

食べてしまうのが一番手っ取り早い。
IMG_1374 (480x371)

フランスの料理学校で妻が習ったときは、
ザリガニはオニオンと一緒に擂り潰して出汁をとり
スープにしたそうです。

確かに身が小さいので、
マヨネーズをかけてビールのあてにしました。
IMG_1376 (480x360)
関連記事
スポンサーサイト

パルファン光
わ~~ 食べてしまったとは!
お孫さんたち聞いたらびっくりしないかな?
フランス料理でのアレンジでは美味でしたでしょうが・・
2019.05.12 12:58
豊栄のぼる
パルファン光さん、
孫に聞かれたら、池に返してやったといいます。
もともと、日本もフランスも食用にアメリカから輸入したのですから、食べてやらないと本来の趣旨に反します。
2019.05.12 16:40

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2712-cb3a84fe