FC2ブログ

北海道はタンポポとフキとイタドリと水芭蕉

.27 2019 北海道 comment(0) trackback(0)
北海道を旅してきました。

出迎えてくれたのはタンポポ!
IMG_1646 (800x449)

占冠(しむかっぷ)村の道の駅のそばの運動場です。
IMG_1647 (800x449)
野球場のグランドの芝生が真っ黄色という景色を
バスからたくさん見かけましたよ。

「フラワーランドかみふらの」のそばのタンポポ。
向こうの山並みは十勝連峰。
IMG_1659 (800x449)

紫竹ガーデンの芝生のタンポポ。
IMG_2000 (800x449)

そしてバスの窓から見える、フキ、フキ、フキ!
IMG_1642 (800x449)

道端にいくらでも生えていますが、当然誰も採ろうとはしない。
IMG_1676 (800x449)

深山峠のフキの花。
IMG_1685 (800x449)

足寄(あしょろ)町の道の駅にあった
らわんブキをもつ松山千春の写真。
彼はここの出身だそうですね。
足寄町のラワンブキ
妻は学生時代にこのらわんブキを見たことがあるらしい。

そして、フキと同様いたるところに生えているイタドリ。
IMG_1698 (800x449)

これは美瑛の「青い池」の湖畔のイタドリですが、
IMG_1712 (800x449)
横浜のイタドリと比べると、茎がやたら太いし、背が高い。
寒い所では人間も背が高くなるようですが、植物も同じなんですかね。

そして写真は撮らなかったのですが、
いたるところに水芭蕉の葉が茂っていました。
ガイドさんの言によれば、
水芭蕉があるところは湿気が多いので人間が住むには適さないとのこと。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2726-e9c7ede1