FC2ブログ

カラスウリの開花実験失敗

.01 2019 花(草花) comment(0) trackback(0)
今年もカラスウリのつぼみを摘んできてシャンパングラスに活けました。
毎年のようにこのお楽しみをやっていて、
いつもなら夜8時ころには開花するのですが
ところが今年はいくら待ってもつぼみが開きません。
IMG_2796 (800x600)

「エアコンが効いて寒いからじゃないの?」

そうなのです。今年は熱中症を避けるために
がんがんエアコンを働かせているのです。
つぼみを屋外に出して、ようやく夜の11時過ぎに開花完了しましたが、
周りのネットの部分が開かないまま終わってしまいました。
IMG_2797 (800x600)

参考のために、以前のブログにのせた写真を再掲しておきます。
本当はこういう花が見れるはずだったのです。
03IMG_2192 (800x605)

最近イタリアの植物学者マンクーゾの本を2冊読みました。
植物には知性があるというのです。
IMG_2746 (800x600)
動物は脳や内臓など特定の事柄を集中処理する機関をもっているが、
植物は分散処理型の構造をもっており、どこの部分でも同じことができるのです。
植物には記憶も五感もあり、学習機能もあるのです。

今回のカラスウリは暑い屋外から冷えた室内に持ち込まれ、
急激な環境変化に持っている記憶では対処しきれず、
発達障害を起こしたものと思われます。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2773-1307828a