FC2ブログ

デフ・ヴォイス

.09 2020 読書 comment(4) trackback(0)
「全国高校ビブリオバトル」というのがあるそうです。
https://youtu.be/KsxUUoy52LM
高校生が自分の読んだ本がいかに素晴らしいかを訴える大会だとか。
今年の順位は次の通りでした。
一位:「デフ・ヴォイス」 丸山正樹著
二位:「府中三億円事件を計画実行したのは私です」 白田著
三位:「罪の声」 武田武士著

この記事を新聞で読んで、
今どきの高校生はどんな本を読んでいるのだろうと
早速図書館に三冊の予約をかけました。
二位の三億円事件は読了しましたが、はっきり言って面白くもなんともない。
三位はグリコ・森永事件をモデルにしたミステリーですが、120頁読んだところで中断中。

お勧めは一位の「デフ・ヴォイス」。
一気に読了して、続きの「龍の耳を君に」も借りてきて、
これもあっという間に読んでしまいました。
デフ・ヴォイス 龍の耳を君に
面白い本は最初の数ページを読むだけで
ぐぐっと引き込まれてしまうのです。

本のストーリー:
コーダ(両親と兄弟が全く耳の聞こえない聾者の家族に生まれた耳の聞こえる者)
として育った主人公は、警察事務官(経理担当)として真面目に勤めていたが、
警察の裏金造りを告発したため警察を止め、手話通訳士の資格を取り
アルバイトとして聾者(ろう者)が被告の裁判の通訳を勤めることになる。
彼が関わった事件の真実は何かを解き明かしてゆくミステリーです。

最近「サーティセブンセカンズ」という映画を見て車いす生活者の世界を
垣間見たばかりですが、この本を読めば聾者の世界が少しはわかります。
私個人としての経験としては、
昔中小企業で働いていた時、障害者雇用率制度(総従業員の2.2%)
少しでもカバーしようとして聾者を2名採用したことがあります
(その後、厚労省自体はこの率を少しも守っていないことを知りましたが)。
その時の会話は筆談で、面談の時などはボランティア通訳の助けを借りた記憶があります。

ほんの少し前までは、聾学校の先生は手話が全くできなかったそうです。
むしろ手話は禁止されていて、
読唇術や発声術を学ばせることが学校の方針だったとのこと。
手話が言語として正式に認められたのはつい最近のことです。
ようやく聾学校で手話も教えるようになったらしいのですが、
「手話」にはおおむね2種類があって、
日本語文法と関係なく聾者の社会の中で自然発生的に生まれた
昔からの独立した言語としての「日本手話」
日本語と手話の語をほぼ一対一に対応させた「日本語対応手話」
どちらを学校で学ばせるかいまだに論争が続いているとのことです。

この本の中では主人公は「日本手話」のほうにシンパシーを寄せています。

Wikipedia「手話」を読むと、
アメリカの手話がイギリス式と違ってフランスの手話によく似ているのは、
アメリカ手話を広めた功労者がフランスで手話を学んだためだということ、
日本手話は植民地教育のおかげで韓国・台湾と60%くらい共通性があること
などを知ることができます。
話す言語と同じで国によって手話も違うのです。
一つの文化ですからね。

ともあれ、ミステリーとして非常に面白いので
お勧めする本です。

(参考)
手話の方式の違いの解説
https://syuwafriends.com/415.html

手話学入門
http://www.dge.toyota-ct.ac.jp/~kamiya/syuwagaku.html

関連記事
スポンサーサイト



パルファン光
鬱々した日々ですね。でも花追人にはさして苦にならない?
デフ・ヴォイスの紹介記事をみ図書館本で読みました。
期待した以上で・・次も予約。
映画、本等取り上げて頂くと、自分好みの偏りがなく広がりがあっていいですね。
また、楽しみにしております。
2020.03.27 18:51
豊栄のぼる
パルファン光さん、
お役に立ててよかったです。本や映画は良かったと思うものだけを記事にしているので、参考にしていただければ嬉しいです。

2月にあざみ野クラブで「桜の名所巡り」という講演をしたのですが、その時昔滋賀県に住んでおられた方が三井寺の桜は散った時に深い絨毯になるとコメントされていました。海津大崎と合わせていつか訪れてみたいと思っています。

最近のCovid-19騒ぎにはうんざりしていますがどうしようもないですね。京都に中国人が来なくなってホテルもガラガラだと聞き、原谷苑に行こうかと計画したのですが、さすがにこれをやると安倍首相の奥さんの花見のように非難囂々になるなとやめました。今富山県の桜を見に行こうかと思っています。
2020.03.27 20:16
パルファン光
京都のお花見は何十年ぶりかで堪能できるのではないかと
狙ってます。遠路来られるのとは違ってね。
でも、天候が良くないよう~
富山県ですとクリーンな地域ですね。
4月後半には、南信州の木曽路と阿智村の”はなもも”を求めて
出かけようかなぁと・・マルタ島を始めとした海外、払い戻しが確定しましたし・・
あっ、はなももはかってブログに載せられていた情報から知ったんですよ!
2020.03.29 12:47
豊栄のぼる
阿智村月川温泉の花桃の里は一度見ておかれた方がいいですね。夜の星空も日本一だそうですよ。
2020.03.29 13:28

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2917-a76c1135