FC2ブログ

オオキンケイギク(大金鶏菊)侵入

.15 2020 花(草花) comment(2) trackback(0)
我が家のすぐそばにもオオキンケイギクが侵入してきました。
IMG_20200514_100626 (1000x486)

この花を初めて見たのは2016年5月中央高速の双葉SA付近でした。
道路の両側の法面がこの花で真っ黄色の絨毯になっていたのです。
オオキンケイギク (1000x486)

その時にこの花が環境省の特定外来生物に
指定されていることを知りました。
環境省のHPにアクセスするとこんな画面が出て来ます。
2020-05-15.jpg

道路公団が植えたものを環境省が
すぐに駆除しろと言っているわけですが
けっこう見栄えのする花ですからね。

同じく北米出身で同属のハルシャギク(蛇の目草)
多摩川の河原に群生していますが
201207152120050ce_202005151342115c5.jpg
特定外来生物に指定されていないのですよ。
こちらは明治に来た古い植物だからでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



雑草好き
はじめまして
この時期高速道路を走ると車線規制をしてオオキンケイギクを刈り取っている光景に出くわすことがあります。ただし刈り取るだけなので毎年この時期になると花盛り・・・
国土交通省も結構予算をつけて河川敷や道路法面の駆除に努めているようですが指定されるされるほどの繁殖力なので、これ以上分布を広げないようにするので精一杯という感じですね。
ハルシャギクが指定されないのは、古くからの移入であることと一年草だという理由のようです。
環境省のサイトに外来生物法成立時の専門家会合議事録が公開されていますが、読んでみると経緯がわかって興味深いです。
議事録を残すのは大事(笑)
2020.05.30 21:04
豊栄のぼる
雑草好きさん、
コメントありがとうございます。
早速環境省のサイトに入ってみました。

「日本ではごく普通にどこにでもいるコイ、土手のクズがアメリカで侵略的な外来種・・・」には笑ってしまいましたね。
コイとクズが外来種以上に害をなすものだという認識は環境省も持っているのですね。

議事録も見てみました。
アメリカザリガニはもうどうしようもないから放って置けと言う委員に超保守派とでもいえる委員がかみついていたのが面白かったです。

私としてはオオキンケイギクなんかに税金を使うのはやめて他のことに金を使ってほしいですね。それよりクズの退治に金を使ってほしいです。過疎地がどこもクズに覆われてくるのを見るのがつらい。
2020.05.31 10:09

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2971-bc5d1536