FC2ブログ

ゼラニウム Geranium

.14 2011 花(一般論) comment(0) trackback(0)
我が家のゼラニウムが今年も立派に咲いている。
今年もというのは変かもしれない。
一年中咲いているからだ。
というより、この花はフランスから帰国した年の
1997年4月から咲き続けている。
もう14歳である。
もっとも最初の親株は枯れて、これは挿し木で増えた2株目ではあるが。
Geranium.jpg

私が花に目覚めたのはやはりヨーロッパに行ってからだと思う。
新婚旅行で見たスイスのルツェルンの橋に植えられた花を見て
感激して以来かもしれない。

アメリカのヴァージニアに行って花がないと言ったのも、
念頭にあったのは、やはりこの花、ゼラニウムのことである。

私にとっての花とは、ゼラニウムである。

レンヌのアパルトマンのヴェランダもゼラニウムで飾り立てた。
Apartment a Rennes

ヴェランダ側から撮ったパノラマ写真。 Apartment a Rennes
199308Geranium01.jpg

とにかくフランスという国はゼラニウムが好きで、
北はドイツ国境のストラスブール Strasbourg や
19930804 Strasbourg 12

コルマール Colmarも、
19930804 Colmar 02

南のボルドーのワインシャトー Un chateau de Bordeaux も、
un Chateau a Bordeaux

とにかく、ゼラニウムで飾り立てるのだ。

スイスもドイツもオランダも同じである。

こういう写真を見ると、やはりアメリカには花(ゼラニウム)がない
というのは本当だと思う。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/364-d8fec7fb