FC2ブログ

市ヶ尾横穴古墳群

.26 2011 あざみ野近辺 comment(0) trackback(0)
以前から気になっていた我が家から1.8kmのところにある、

市ヶ尾横穴古墳群

に散歩がてら行って見ました。
市ヶ尾小学校の北隣です。

立派なトイレを備えた、ちゃんとした公園になっていました。
市が尾横穴古墳群 101

一応こんな感じです。
市が尾横穴古墳群 102

入り口に、説明板がありました。

書いてある文章を原文のまま引用すると、
「鶴見川上流の市ヶ尾周辺には、丘陵の谷間の崖面に多くの横穴墓群(おうけつぼぐん)がつくられています。市ヶ尾横穴墓群はその代表的なもので、6世紀後半から7世紀後半にかけてつくられたA群12基、B群7基、計19基から成り立っています。これは横穴墓内部から発見された副葬品などからこの地方の有力な農民たちの墓地と考えられています。この市ヶ尾横穴墓では前庭部と呼ばれる横穴入口に近い墓道の部分からも、刀・土器類が発見されました。ここで死者をいたみ、祖先の霊を祀る儀式が行われていたのではないかと考えられています。また、19基の横穴の内部のつ◯◯◯◯◯いろいろな形式がみられ、時代とともに次第に変化していったようすも、うかがえます。昭和8年(1933)・31年(1956)に発掘調査が実施され、昭和32年(1957)に神奈川県指定史跡になりました。」
とあります。

Wipipedia にも記載があります。
市が尾横穴古墳群 103

最初にA群の横穴が現れます。
市が尾横穴古墳群 104

これはその内の一つ。
市が尾横穴古墳群 105

入り口が封鎖してある穴もありますが、この穴は覗けます。
市が尾横穴古墳群 106

さらに坂道を右に上がってゆくとB群の横穴の方にゆくのですが、
最近だれも通った形跡がなく、道の中央にいくつもクモが巣をはっており、
その下をくぐってゆくとB群の横穴にたどり着きます。

半袖で行ったため、途中でずいぶんとヤブ蚊に刺されました。
今度来るときは長袖にしましょう。
市が尾横穴古墳群 108

B群の場所には、眺望図が設置してあって、
ここから富士山や丹沢山塊、鶴見川沿いの良い眺めが見えるはずなのですが、
いかんせん、目の前の雑木が大きくなっていて邪魔をしています。
これを伐採する予算がないのでしょう。

ここは小高い丘の中腹ですから、木がなければ眺望は良いはずです。
古代の人も墓の位置としてこういう場所を好んだのでしょう。

この古墳群から更に坂を登ってゆくと、丘の頂上には
国土交通省の航空施設があり、そこからは素晴らしいパノラマが見られました。




関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/426-fb031b45