FC2ブログ

そば畑 Les champs de Sarrasin (ble noir)

.11 2011 花(草花) comment(1) trackback(0)
午後から孫の顔を見にゆくと、
家内と嫁の約束ができているというので、
母をデイサービスに送り出したあと、
午前中は蕎麦畑を見にゆくことにしました。

横浜市瀬谷区竹村町24-1 県立瀬谷養護学校の北西側
(相鉄線瀬谷駅から徒歩15分)
境川との間の畑に蕎麦が栽培されているのです。
01soba+032_convert_20111011180429.jpg

このブルターニュ日記のブログを2010年3月に開設して
最初に書いた記事が「ブルターニュのそば」であり、
私は蕎麦の花には特別の思い入れがあります。
02soba+049_convert_20111011180453.jpg

フランスのブルターニュで最初に蕎麦の花を見たのは夏でしたが、
日本ではススキとともに秋を代表する花です。(もちろん夏蕎麦もありますが)
03soba+058_convert_20111011180604.jpg

蕎麦の花と一般の花との違いは、ただ綺麗というのではなく、
花を見たときになぜか安心感があるというか、
ヒーリングミュージックを聞いた時のように心の安らぎを得られるというか、
要はこの花が人の飢えを満たしてくれるということを
知らず知らずのうちに感じるからなのでしょう。
04soba+096_convert_20111011180625.jpg

普通の蕎麦の畑のそばには、高嶺ルビーというヒマラヤ原産の
ピンク色の蕎麦の花が少しですが栽培されていました。
05soba+022_convert_20111011180711.jpg

いい色ですねー。心が癒されるいい色です。
長野県の飯田線伊那田島駅のそばにはこのピンク色の広大な蕎麦畑があり、
「赤そば花まつり」があるそうです。
また、埼玉県の久喜市の栗橋駅の近くではやはり
「赤はなそば祭り」(10月22日)があるのですが、遠すぎて行けません。
06soba+039_convert_20111011180734.jpg

この畑では明日12日・13日に「新蕎麦祭り」があり、
15日には「蕎麦の花を愛でる集い」というのが予定されているようです。
07soba+082_convert_20111011180806.jpg 08soba+084_convert_20111011180840.jpg

今日はおじさんが一人で会場の準備をされておりました。
会場の入口にはそばがらとそば粉で作った富士山ガあります。
09soba+025_convert_20111011180902.jpg 10soba+024_convert_20111011180925.jpg

思い切りたくさんの写真をとって、孫のいる川崎へ向かいました。
11soba+111_convert_20111011180948.jpg


関連記事
スポンサーサイト



-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.11 17:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/438-c514d75a