FC2ブログ

ディナール・ゴルフ

.03 2010 フランスの生活 comment(2) trackback(0)
昨日は、石川遼君がラウンド58という世界最少ストロークを記録して
大逆転で優勝し大騒ぎであった。
NHKですら夜の7時のニュースでは2番目のニュースで取り上げて
延々とバーディシーンをやっていたし、
民放では12個のバーディを全部見せていた。
今朝の新聞も一面に写真。世の中は若きヒーローのニュース一色であった。

ブルターニュでのゴルフ場で非常に印象深いのがディナール・ゴルフである。
1887年に地元に住んでいたイギリス人によって設立され、
フランスでは1856年設立のポー・ゴルフ場(ピレネー)に次いで2番目に古い。
私がはじめてプレーした時はすでに100年経っていたのである。

http://www.dinardgolf.com

なぜこのゴルフ場が印象深いかと言うと、いわゆるリンクスだからである。
Dinard Golf000102

スコットランドのゴルフ場と同じく、海辺の荒れ地の上に作られており、
木はほとんどなく、ブッシュとうねったこぶのあるフェアーウェイが特徴だ。
しかも、ここのゴルフ場の特徴は、
ほとんどのホールから海が見え、ヨットが見える眺めのよさにある。
Dinard Golf000101

名前はディナール・ゴルフとなっているが、実はカジノや海水浴場のある観光地の
ディナールの西側の裏のサンブリス・スュールメールという寒村にある。
このゴルフ場に行くには、今では片側2車線の高速道路がレンヌとサンマロ間を結んでおり、
30分くらいで行けるであろうが、当時はレンヌから車で一時間半くらいかかった。

サンマロの手前で左折し、ランス川の入り口の潮力発電所の堤防の上を通る。
ブルターニュは潮の干満の差が激しく13mもあるので、
潮位差を利用した世界でも珍しい発電所があるのだ。

このゴルフ場でときどきは会社のコンペをやり、
東京からのお客様に参加してもらったこともある。
ある時は、今は親会社の会長になられている役員の方が参加され、
「この荒涼たる景色はなんともいえんなあ」とプレー後の昼食の時、感嘆されていた。
よい天気の日だったので、我々は素晴らしい景色だと思っていたのだが、
荒涼という表現もあるかと納得した次第である。

7番のショートホールの下には砂浜と岩場が広がっており、
我が家は何回かここにエビ採りに来たことがある。
潮が引いてゆくと、入江がどんどん後退してゆく。
あちらこちらに水たまりができるので、そこにある岩をひっくり返すと、
裏に小エビの群れがいるので、これを網ですくったり、手で捕まえたりするのだ。
子供たちは夢中である。

一人ひとつずつヴォルヴィックのペットボトルをもち、
これに海水と小エビを入れて行く。
家に帰りついた時、ボトルの中の小エビは車の振動でやられ、
みな真っ白になっているが心配することはない。
タマネギと絡めると美味しくてきれいな赤色のカキ揚げになる。

帰任する年の夏にこのゴルフ場で悔しい思いをした。
前の年にイギリスを旅行し、
スコットランドはセントアンドリュースのオールドコースホテルに泊まった時、
たまたま出くわしたゲーリー・プレーヤーにサインしてもらった
麦わら帽子を置き忘れたのである。
気がついて電話をするとレストランにあったというので、
では来週行くからとっておいてくれと頼んだ。

翌週、連ちゃんになるが友達に頼んでプレーをしに出かけた。
受付の女性に帽子をくれというと、非常に申し訳なさそうな顔をする。どうしたのか。

「大変申し訳ありません。見つけてバーの横に置いていたのですが、
イギリス人のグループがバーで飲んでおられて、
そのうちの一人がいつの間にかそれをかぶっていて、
とても酔っ払っておられて、怖くて返してくださいと言えなかったのです。
そうしたら、そのまま、かぶって帰られてしまいました。」

このくそ、行儀の悪いイギリス人め、とんでもないやつだ。
関連記事
スポンサーサイト



ココン
もう半世紀前になりますが、私の父が小さな庭にネットを張って会社から帰るとスイングの練習していました。家族でもしない人はいないし、女性もやり始めると皆はまってしまいと、ゴルフできないと話が合いません。
カルナックにも林の方に行くとコースがあるのですが、パリから来る人とかイギリス人が主なユーザーで、周りでゴルフする人誰も知りません。
豊栄さんは、どうしてゴルフはフランスで広まらないのかと思いますか?
2010.05.03 21:46
豊栄のぼる
ネットでみるとMorbihanに8か所ゴルフ場がありますね。
日本と比べると安いですが、やはりなんだかんだと言っても、プレーフィーが高いのでしょう。フットボールはタダですから。
それと、以前「ゴルフ三昧」にも書きましたが、石川遼君のようなヒーローが出てこないからではないでしょうか。
2010.05.03 22:59

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/45-b6f13c25