FC2ブログ

ホトトギス Tricyrtis

.31 2011 花(草花) comment(0) trackback(0)
最近我が家の周りでホトトギスが満開になっている。

この花は山道などで
一輪か二輪、楚々と咲いているのを見つけた時が嬉しい。

山路来て何やらゆかしホトトギス

という雰囲気がいいのだ。

ところがどういうわけか、この花は意外に人気があって、
あちこちでまとまって植えられている。
この花壇はホトトギスだけでいっぱいだ。
hototogisu 001

楚々とした花も、これだけ大量になると、
豪勢という感じになる。
hototogisu 002

しかも、このホトトギスは花数が多い上に、
ピンクが濃いので余計あでやかに感じられる。
hototogisu 003

こちらのホトトギスが普通の種類だと思うが、
ここもかなりの群生地になっている。
hototogisu 004

最初の花は花びらの大きさにあまり差がないが、
こちらの方は大きい花びら3枚と小さい花びら3枚に歴然と差がある。
hototogisu 005

色も若干青っぽいし、斑紋が小さい。
hototogisu 006

ユリ科ホトトギス属は日本・朝鮮・台湾に分布し19種類あるそうだ。
うち日本には13種があり、そのうち10種は日本固有種らしい。
ただ亜種もたくさんあって見分けが難しいとのこと。
hototogisu 007

これは上の2種類とは別な所にあったホトトギスで、
光の加減かもしれないが、より紫色がかってみえる。
そばに生えているミズヒキ(タデ科)の赤色と相まっていい写真がとれたと思う。
hototogisu 008

最初の写真の木の後ろ側に、この白いホトトギスの株があった。
shirohototogisu 001

私も家内も白いホトトギスは初めて見たので、
非常に感激している。
shirohototogisu 002

上品な感じが良い。
shirohototogisu 003
惜しむらくは葉が茶色に枯れて見苦しいことだ。

この花は開花期間が長いのでもうしばらくは楽しめそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/454-a09b87aa