FC2ブログ

博物誌ルナール Histoires naturelles

.26 2011 フランス語 comment(0) trackback(0)
博物誌ルナール 岸田国士=訳 Histoires naturelles
新潮文庫 昭和29年発行 昭和59年38刷280円
を読んだ。
図書館の入口にある文庫の棚で何気なく手に取ったのだが、
非常に面白く、流し読みできるので、電車の中でも読める。

動物の挿絵と共に、その動物に関する短い文章が付いているのだが、
もし今、ブログで、一枚の写真の下にこういう短い文章を載せたら、
大受けすることは間違いない。
私が読書感想文をブログに書くと、
家内からは「長くて読む気がしない」といつも不評なのだ。
確かに拍手はゼロである。
こういう短い文章がうまくかけたらなと思う。


この本を紹介するには訳者岸田国士の「あとがき」が最適だ。

ルナールの作品としては、この『博物誌』は『にんじん』に次いで
人口に膾炙(かいしゃ)している。
(中略)
なかには訳しては面白くもない言葉の洒落(しゃれ)や、
若干、安易な思いつきもあるにはあるがしかし、
全体から言って、やはり、「古典」のなかに加うべき名著だと思う。
西欧には、わが俳文学の伝統に類するものは皆無だと言っていいが、
この『博物誌』をはじめ、ルナールのなかには、
いくぶんそれに近いものがありはせぬか、
(中略)
序(ついで)ながら、フランスの小、中学校では、
よく書取の問題がこの書物のなかから出るという話を聞いた。
彼の文章は、単純なようでいて「間違い易く」、
ひと癖あるようで、その実、最も正しいフランス語
という定評のある所以(ゆえん)であろう。
(昭和二十六年一月)

まさに日本の俳句や川柳を彷彿させる、短文・散文である。

極端に短い文を紹介すると、

Le Serpent 蛇へび
長すぎる
(蛇の挿絵のあとに、この一言だけだ)

またダジャレに近いのもある。

Le Corbeau 鴉からす
「なんだ(コア)?なんだ(コア)?なんだ(コア)?」
「なんでもない」

Les Moutons 羊
羊たち「しかし(メエ)…しかし(メエ)…しかし(メエ)…」
牧犬 「しかし(メエ)も糞(くそ)もねえ!」

俳句的で詩的なものもある。

Le Papillon 蝶ちょう
二つ折りの恋文が、花の番地を探している。

Le Ver Luisant 蛍ほたる
いったい、何事があるんだろう? もう夜の九時、
それにあそこの家(うち)では、まだ明りがついている。

Les Fourmis 蟻あり
一匹一匹が、3という数字に似ている。
それも、いること、いること!
どれくらいかというと、333333333333……ああ、きりがない。

Singes 猿さる
猿を見に行ってやりたまえ。
(しようのない腕白どもだ。ズボンの股(また)をすっかり破いてしまっている)。

La Sauterelle ばった
憲兵として立派な働きをするような人間には、
必ずまたいろんな悪癖があるものだが、打明けたところ、
ばったは嚙(か)み煙草(たばこ)をやるのである。

Le Paon 孔雀くじゃく
今日こそ間違いなく結婚式が挙げられるだろう。
実は昨日のはずだった。彼は盛装をして待っていた。
花嫁が来さえすればよかった。花嫁は来なかった。
しかし、もうほどなく来るだろう。
意気揚々とインドの王子(プリンス)然たる足どりで、
彼はそのあたりを散歩する。


フランスの小中学校の書き取り(ディクテ)に
このルナールの文章が使われるくらいだから
日本の大学の仏文科の学生さんはこれを読んでいるのだろう。
私もフランス語の原文をちょっと見てみたくなり、
フランス版のグーグルで検索してみるかと思ったところ、
なんと、日本語のサイトがあった。

http://homepage2.nifty.com/onibi/haku.html

ここに日本語とフランス語の全文が出ているので
興味のある方は覗かれたらよいが、
これは著作権には抵触しないのだろうか。

このサイトからコピーしたフランス語の原文を載せておくので、
参考にされたい。

Le Serpent
Trop long.

Le Corbeau
- Quoi ? Quoi ? Quoi ?
- Rien.

Les Moutons
Les moutons. - Mée... Mée... Mée...
Le chien de berger. - Il n'y a pas de mais !

Le Papillon
Ce billet doux plié en deux cherche une adresse de fleur.

Le Ver Luisant
Que se passe-t-il ?  
Neuf heures du soir et il y a encore de la lumière chez lui.

Les Fourmis
Chacune d'elles ressemble au chiffre 3.
Et il y en a ! il y en a !
Il y en a 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3... jusqu'à l'infini.

Singes
Allez voir les singes
(maudits gamins, ils ont tout déchiré leur fond de culotte !)

La Sauterelle
Comme on ne peut avoir les vertus d'un gendarme sans les vices,
il faut bien le dire, la sauterelle chique.

Le Paon
Il va sûrement se marier aujourd'hui.
Ce devait être pour hier.
En habit de gala, il était prêt.
Il n'attendait que sa fiancée.
Elle n'est pas venue. Elle ne peut tarder.
Glorieux, il se promène avec une allure de prince indien
et porte sur lui les riches présents d'usage.

Cliquez-le ↓ SVP.
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/475-34ba9e7e