FC2ブログ

紅葉狩りvol.1 La chasse aux feuilles rougies

.30 2011 紅葉 comment(0) trackback(0)
洒水の滝を出て北上し、丹沢湖を目指した。

途中に道の駅があり、休憩したところ、冬桜の一群を発見。
丹沢湖01

河川敷の公園の10本ほどの桜の木がすべて花を咲かせていた。
丹沢湖02

川の向こうの山々はいい具合に色づいている。
丹沢湖03

こじんまりとした道の駅は、JAの直売所のような雰囲気だ。
丹沢湖04

布ぞうり。健康によいというが、履くよりも飾っておきたい。
丹沢湖05

ここにもあった。JA横浜で名前のわからなかった芋。
丹沢湖06

「たけのこ芋」と判明した。言い得て妙。
里芋のようで、家内が買って料理してくれることになった。
  (追伸)後で調べてみると、京イモ、海老イモの別名があるが、
     葉や茎の外観は里芋と全く同じ。
     家内が煮物にしてくれたが、ぬめりのない里芋という感じ。
     身がしまって煮崩れはしない。

丹沢湖07

丹沢湖に着いて湖東端の丹沢湖ビジターセンター
(足柄上郡山北町玄倉515 0465-78-3888)を目指した。
その近くでようやく発見した紅葉の木。
丹沢湖08

いいね。癒される。
丹沢湖09

ビジターセンターのお姉さんが紅葉ルートを教えてくれた。
湖の北岸は一方通行になっていて、ずっと紅葉が植わっているとのこと。
「最近テレビ番組で放送されたんですよ。それを見て来られたのではないのですか」
「いいえたまたまです。ネットにこのあたりが紅葉の名所だと書いてあったので」
ラッキーだった。聞いてみるものだ。
湖の西側から攻めていたら、逆方向で入れなかったところだ。
丹沢湖10地図
一方通行道はカーブで反対から車が来る恐れが無いのでよい。
時速30kmでゆっくりと紅葉を楽しむことができた。
途中の写真を見せられないのが残念。

上の地図の富士見ポイント(X印)の駐車場に近づいてきた。
丹沢湖11

真っ赤な樹の下で、道の駅で買ってきたおこわ弁当と稲荷寿しをいただく。
丹沢湖12

樹の下のベンチから見える風景がこれ。
正面の山あいにちょうど白い富士山が見えるのだが、写真に写らない。
10枚近く色々とデジカメの設定を変えて撮ってみたがまったく富士は写っていない。
どうせ映らないのだったら、せめてフラッシュを焚くのだった。
樹の下なので、結果的に逆光になって、せっかくの紅葉の色が暗くなってしまった。
悔やまれてならない。
丹沢湖13

樹の下から撮ると、いい色になる。
丹沢湖14

ここは関東富士見百景の名所になっていた。裏の山に登ってみる。
丹沢湖15

山の上から見た湖。
丹沢湖16

ここからはかろうじて富士山が写った。
湖の中にあるのは小学校と中学校。八ッ場ダムもこんな感じになるのだろうか。
丹沢湖17

再び、もみじロードを北上し、そのまま帰路に着いた。
丹沢湖18

桜の花と同じく、もみじは一回では足りない。
あと二三回は別な紅葉を見ないとおさまらないので、
また別なレポートを載せることになるだろう。

Cliquez-le ↓ SVP.
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/478-453c49ca