FC2ブログ

川崎のギャレット Breizh

.01 2012 フランスの生活 comment(2) trackback(0)
家内が
「孫の顔を見にゆくけど従いてくる?」
と言うので、
「行く、行く」
と二つ返事で、川崎の長男宅へ出かけました。

いつもは車なのですが、長男宅の近くはマンション建築ブームで、
最近は時間貸し駐車場が工事関係者の車で満車になるので、
電車で出かけました。

それにしても川崎は変わりましたね。
今から40年前、私は毎朝川崎駅からバスに乗って通勤していたのですが、
隔世の感というのはまさにこのことです。

川崎駅の東口(海側)は、AZALEA(つつじ)という大規模地下繁華街ができました。
これは一時間ごとに鳴る、仕掛け時計。
kawasaki 013

孫とひとしきり遊んだあと、
お昼を食べに行こうというと、嫁が LAZONA に行きましょうという。
スペイン語の LAZO(絆)と ZONA(広場)を結びつけた造語で、
2006年に川崎駅西口にオープンした巨大ショッピングモールです。
kawasaki 014

嫁が連れていってくれたのが、BREIZH Cafe Creperie 。
ギャレットが食べたいというのです。
(我々夫婦が強制したのではありませんよ)
kawasaki 016

BREIZH ブレイスというのは、我々が以前住んでいた
フランスはブルターニュ地方のことです。
この地方にはケルト語系のブルトン語という方言があって、
ブレイスというのはブルトン語でブルターニュのことだというのは、
おぼろげながら覚えておりました。
breizh.jpg

私達が注文したのは@1680円のランチコース。
飲み物、メインプレート、デザートが
選択肢のなかから選べるようになっています。

最初に出てきたのが、シードル(りんご酒)。
もちろん brut 辛口を選択しました。
kawasaki 021

次がサラダ。

最近某民放テレビで
「最近レストランで、料理の写真をカメラで撮る行為が流行っているが、
マナー的にいかがなものか」
という番組をやっていました。
知ったことではありません。フラッシュを炊くならともかくも、
私はフラッシュが光らないように設定して撮影しています。

自分が金を払って食べるものを撮影して何が悪いと思っています。

きっとブロガーの皆さんは怒りを持ってあの番組を見ていたと思います。
kawasaki 022

メインとして、私はきのこ入りコンプレットを注文しました。
kawasaki 025

最後は、アイスクリームを載せたクレープです。
嫁が Brestois ブレスト風、家内が Quebecois ケベック風、
私が Concarnois コンカルノ風を注文しました。
なんのことはない、アイスクリームとクレープは同じで、
上にかかっている甘いソースが違うだけなのです。
ブレスト風はイチゴ味、ケベック風はメープルシロップ
というのはなるほどと理解できたのですが、
私が注文したコンカルノ風(写真手前)はマロンクリームがかかっていました。
コンカルノは栗が有名だったけか???
kawasaki 029

店のメニューに、BREIZH Cafe Creperie は
神楽坂の Le Bretagne がプロデュースしているという記述がありました。
プロデュースの意味はよくわかりませんが、
それにしてもこの人の成功ぶりはすごい。
kawasaki 030 Breizh Cafe Histoire
フジェール出身で19歳でブルターニュはディナールのホテル学校を卒業して、
1996年に日本人の奥さんと一緒に東京は神楽坂で
Le Bretagne というクレープ屋を開店したのが運のつき初め。
2002年には故郷のフジェールに le Tivabro というクレッペリーを開店し、
2005年に最初の BREIZH Cafe をカンカルに出店したあと、
2005年から2007年にかけて、BREIZH Cafe を
横浜、川崎、新宿、そしてパリに出店したのです。
今では銀座、赤坂、名古屋にも。

家内曰く
「やっぱり東京で最初に店を出したのが良かったのよね。
ブルターニュの田舎で店を出しても客の数はたかが知れていただろうし、
日本人の奥さんと結婚したのが良かったのだわ」

http://www.breizhcafe.com/fr-breizh-cafe-bertrandla.html
カンカルのこの店に行ってみたい。
http://www.le-bretagne.com/news/news120110.html


孫は、泣きもせず、抱いてやると店の中をキョロキョロと興味深そうに眺めています。
テーブルのそばのベビーカーのなかに入れられると景色が悪くなるので不満そうです。
食事の手の開いた私と目が合うと、目を輝かせます。
抱いてもらえるとわかるらしいのです。

食事の後は アカチャンホンポへ。
ここの店は実に広いスペースを持っていました。
kawasaki 031

今はお雛様のセール中でした。
この次は女の子を産んで欲しいものです。
kawasaki 032

Cliquez ici↓SVP.
関連記事
スポンサーサイト



ココン
男性の方達(y compris mon mari)は生まれたての赤ちゃんは何かふにゃふにゃした物体で 触るのが恐いみたいなのがおかしいのですが、表情ができ動きも活発になると可愛さが増し 夢中になるようですね。

私は横浜そごうのIt's a small world 時計が好きで、いつもその下を待ち合わせ場所にしていて、今はもうないと聞いて残念に思いましたが、これからは川崎の仕掛け時計の前にしますね。

ギャレットおいしかったですか?
2012.02.05 03:35
豊栄のぼる
ココンさん、
そうはいっても、やはり首が座るまでは怖いです。
うちの孫はちょうど6ヶ月で今可愛いさかりなんですよ。
ココンさんのところへはYou-tubeでお孫さんの動画が届いていますか?
横浜も川崎も駅付近の地下街は様変わりしていますから、
人と待ち合わせするには今はケータイが必要ですね。
ギャレットはブルターニュの味で、美味しかったですよ。
2012.02.05 10:26

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/520-a8027156