FC2ブログ

梅、うめ、梅 Plein de pruniers

.13 2012 comment(0) trackback(0)
久々の晴れです。
満を持して曽我梅林(神奈川県小田原市)を見にゆきました。

驚きました。

梅、梅、梅です。

このもわーとした色を見てください、これはみんな梅です。
まさに春の色ですね。
曽我梅林+001

この方角に富士山があリます。
我が家を出るときは富士山は綺麗に見えていたのですが、
東名高速を走っている間に、だんだん雲がかかってきて、
とうとう見えなくなりました。
やはり朝早く来ないと、富士山入りの写真は撮れませんね。
曽我梅林+002

ただ幸いなことに、空は晴れています。
背景がブルーだとピンクも白も赤も冴えますね。
曽我梅林+003

私は今まで、梅林の一番は、水戸の偕楽園だと思っていました。
違いましたね。ここの圧倒的な梅には負けます。
ただしここは公園ではありません。
梅の栽培農家の農園なのです。
田園風景の中に3万5千本の梅の木があるそうです。

曽我梅林というのは、3つの梅林の総称です。
ここらあたりは仇討ちで有名な曽我兄弟の故郷で、
その屋敷跡や墓がここにあるのです。
JR御殿場線の下曽我駅のそばに、
中河原梅林、原梅林、別所梅林(最大)と主な梅林が3つありますが、
それ以外にも梅林はいくらでもあります。
曽我梅林+004

梅まつりは3月6日に終了しており、
そのため畑の中に入ることは出来ませんが
(祭りの期間中は入れるようです)
曽我梅林+005

全く問題ありません。
道路が縦横に走っているので、いくらでも楽しめますし、
いくらでも写真は撮れます。
また、梅林の中の道路には駐車スペースがいくらでも有りました。
曽我梅林+006

北の方の山側を散歩すると、
曽我梅林+007

こういう田園風景に出会い、嬉しくなってしまいます。
曽我梅林+008

あちこちで、花見をしながら弁当を使っているグループがいました。
(もちろん平日ですから、シニアの方々ばかりです)
曽我梅林+009

山の上にも
曽我梅林+010

谷あいにも梅林とみかん畑があります。
曽我梅林+011

これは六本松という峠から下ってきた、昔の大山道で、
そのそばに二宮尊徳の遺髪塚があります。
尊徳もここの出身だったのですね。
曽我梅林+012

最後に、素晴らしいしだれ梅を見つけました。
個人のお宅なのですが、門にアーチをかけている槙の木もすごい。
曽我梅林+013

小田原牧場アイス工房の道路の反対側にこのお宅はあります。
ここを通りかかる人はみな一様に感嘆の声をあげていました。
曽我梅林+014

梅まつりが終わった今が見頃というのも皮肉ですが、
梅は花期が長いので、おそらく来週いっぱいは楽しめると思います。
同じ御殿場線の次の次の駅の松田駅のそばの河津桜がまだ5分咲きでしたので、
今週の土日はこのあたりは梅と桜を両方楽しもうということで
すごい人出になるのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/552-c95c0446