FC2ブログ

監視社会

.26 2012 ブログ comment(0) trackback(0)
監視されている。

あなたは監視されている。

気持ちのいいものではないが、そうらしい。

「ぶら下がっているバナー広告は見る人によって違うらしい」
という記述を、ある方のブログで見かけた。

これは私が時々訪問している、別な方のブログのバナー広告である。
大体はこんな花の種の会社の広告がぶら下がっている。
特に疑問にも思っていなかった。
広告11

家内に聞いてみると、
「そうよ、知らなかったの?
何かの商品を検索すると、その次から、
その商品に関連した広告が出てくるようになるわよ」

「ホントかよ」

と言うことで、試しにデジカメの商品比較を検索してみた。

出てきたね。
これは私のブログの管理画面にあるバナー広告である。
花の写真の他にカメラの広告が出てきた。
花も普通は宣伝されないような、
私が最近記事にした「クロバナロウバイ」である。

何か気持ちが悪い。
広告12

そこでバナー広告をぶら下げているブログを覗いてみた。
これは、フランスに留学して頑張っている女史のブログだ。
その孤軍奮闘ぶりが面白くて、お気に入りにしているブログである。

ここでも出てきた。
花も最近記事にしたダブルデライト(ばら)と
検索したデジカメの広告だ。
広告13

「むむー、これは」

よし、それでは、めったに出てきそうもない、
「耳かき」の商品検索をしてみた。

なんと出てきた。
フランス留学女史のブログにアクセスしたら出てきた。

耳かきが!
広告14

家内のパソコンを借りて、同じブログを覗いてみた。
こちらではシャンプーの宣伝が出てくるのだ。
広告15

恐ろしい。

怖い。

最近渋谷駅の地下鉄で人を刺した男の画像がテレビで出てきて、
あー、これはすぐに捕まるなと思ったら、
案の定すぐに捕まった。

そういう監視カメラはよいが、これはいけない。

友人からフェイスブックを始めませんか
という誘いがあったが、どうしようか迷っている。
フェイスブックは実名で生年月日から学歴まで本当のことを
インプットしないといけないらしい。
もっともそうでないと、
昔のお友達を探すなどということは出来ないのかもしれない。
最近では企業が学生を採用するにあたって、
学生のフェイスブックを覗いているらしいのだ。

ネットバンキングは私はやっていないが、
あれも監視されているのだろうか。

ネットで買い物をする時に使うクレジットカードの口座の残高は、
少なめにしておかないと、ひょっとして全部持っていかれると怖い。

なぜ楽天が、私のパソコンの動きをフォローできるのだろうか。
これを何とかブロックできないものか。

恐ろしい世の中になったものだ。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/629-dc15e612