FC2ブログ

終身雇用

.19 2012 仕事 comment(0) trackback(0)
会社のOB総会に出席してきました。
出席者は昨年より100人増えて900人。
全体メンバー数も増加して4000人になったようです。
最初に昨年亡くなられた約50名の方に黙祷。
最高齢の98歳が亡くなられて、最高齢は96歳にダウンとのこと。

会長から一時間にわたって、会社の近況報告がありました。
それによると、世界的な不況に加えて、
中国市場が日本製品を全く買わなくなったために
特に、自動車、家電業界は苦戦を強いられているようです。

そのあとは例によって900人の大懇親会。
懐かしい顔を見つけては、
「ヤアヤア、元気でしたか」
「そうだね、顔を見せなくなったら死んだと思ってくれよ」
「アッハッハ、生きている限りは顔を出すことにしましょう」
というような会話をあちこちで交わしております。

会社を退職したといっても、
75歳までは健康保険組合にも入れてくれるし、
出席する体力があれば、年に一回はただでお酒が飲めるわけだし、
喜寿と米寿になれば金一封ももらえるし、
多分死んだときは香典も貰えるのでしょう。
まさに終身雇用とはこのことですよ。


それにしても、
こんな会をやっているのは日本の企業くらいでしょうね。
終身雇用で、ひとつの企業に定年まで勤めるという習慣が
外国ではないですからね。


もっとも、私が8年勤めたフランスのブルターニュの会社では、
フランス人が全然辞めずに、
ようやく最近60過ぎてリタイアする人が
ポツポツ出てきたということですから、
案外フランスでもこういう会はできるのかもしれません。
もっとも、会社が飲み食いの金を出してくれるほど
太っ腹かどうかによるのでしょうが。

料理もお酒も余るほどあって文句はないのですが、
今年もデザートのお菓子はあるものの、
コーヒー・お茶のサービスがなかったのは
とても残念でした。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/742-3df10f81