FC2ブログ

神泉苑平八(京紅葉4)

.01 2012 紅葉 comment(0) trackback(0)
次のお楽しみは、京料理。

やって来たのは二条城の南の神泉苑の中にある、平八という料亭。
京紅葉 301

龍神様の舟の中は実は宴席である。
京紅葉 302

神泉苑の見どころといえばこの太鼓橋くらいか。
京紅葉 303

平八の玄関。
京紅葉 304

往時の神泉苑?の木彫りレリーフ。
京紅葉 305

団体ごとに下駄箱が分けられている。
この草履の色っぽいこと。妙齢の?着物姿を見てみたい。
京紅葉 306

廊下の奥には、艶かしい打掛が。
京紅葉 307

昼食会場は畳座敷だったが、卓と椅子だ。
これには皆んな大喜び。
歳をとると、正座はおろか胡座をかくのも苦しい。
京紅葉 308

うどんちり。平八のHPをみると、この鍋で一人前が3600円?。
湯豆腐だけで2000円以上もとる京都のことだから、しょうがないかも。
京紅葉 309

このぶっとい鰻のようなものがこの店の売り物の?うどんだ。
「一人につき2本が入っています」
ということだったが、男どもはみな一本だけで音を上げた。
くちゃくちゃと小麦粉の塊を喰っているようでいけない。
京紅葉 310

私は麺はラーメンにしろスパゲッティにしろ細ければ細いほどよい。
やはり太いのはいけないね。

我々の席では、
「このうどんの代わりに、最後にコメのご飯を持ってくるとか、
ラーメンの玉を持ってくればいいのに。
良い出しが出ているのにもったいない」
というのが男たちの言い分だ。

鍋の残り汁でおじやを作って食べようなどという、
下品なことを京都の人はしないのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/778-bba632ec