FC2ブログ

またひとつの別れ

.31 2013 シドニー comment(0) trackback(0)
シドニー駐在から十年来の友人である、
銀座のママが店を畳んで田舎に帰るというので、
送別会を新橋で計画した。
SL広場を横切って、烏森神社の左横を通り抜けて、
「寄り道」という店に、昔のシドニー仲間が集合。
烏森神社

この神社は、ビルの谷間にあるので、
新橋駅の「烏森口(からすもりぐち)」は知っていても
烏森神社の存在を知っている人は意外に少ない。
縁起によれば、平将門を追討した藤原秀郷の夢に現れた
白狐が指定した霊地に創建されたそうな。

私が憎まれ口を叩ける女友達といえば
田舎の幼馴染か高校の同窓生くらいなものだが、
このシドニーの呑み会は、私の数少ない女友達が参加する。
社会人で男に混じって飲み会に来る女といえば、
経済的に自立している女達だが、当然ながら?皆四十代で独身だ。

銀座のママも今年で五十の大台に乗るという。
新潟に帰って母親の面倒を見るというのだ。

「少しは残ったのか?」
「とんでもない、シドニーでの蓄えをみんな吐き出したわよ、
リーマンショック以来、客足がぱったり落ちて、悲惨だわ」
「じゃあ、女の子を食わせてやっただけか」
「そうね、慈善事業よ」

お別れの赤いバラの花束を渡し、
「長岡の花火を見に来てよ」と
皆んなとハグハグを繰り返して散会。

また友達が一人減った。


関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/824-00d05315