FC2ブログ

教育のブランド化

.09 2013 ブログ comment(0) trackback(0)
田園都市線江田駅から徒歩10分のあざみ野南3丁目に
慶應義塾横浜初等部が開校する。

最初噂があったときは、「本当かね」と疑っていたのだが、
一年半前にこの看板が立ってからは、「本当だ!」
と近くを散歩するたびに工事の進捗状況を見守ってきた。
慶應幼稚舎2011-09-14-02 慶應幼稚舎20110914-01
(2011年9月の看板)


ようやく、建物も完成し、
校庭の工事をやっていたが、それも終わったようだ。
慶応001

正門側の校庭はまだ植栽工事の真っ最中だ。
慶応004

いよいよ、この4月から開校らしい。
慶応003

同校のホームページを調べてみると、
定員は108名で
入学金34万円、授業料・施設費・給食費・資料費などで152万円、
年間186万円必要だとのこと。
小学生からこれをずっと払うとなると
(6+3+3+4)x152万円=2432万円。
気が遠くなるね。
うちの息子達はずっと公立で、私は幸せだったということか。

千葉県の私立文理開成高校や群馬県の堀越学園のように
経営が破綻しかけた学校もあれば、
この学校のように、少子の時代に、学校を新設するところもある。

教育のブランド化はますます進むということか。



関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/833-7107894f