FC2ブログ

世界らん展 カトレア・パフィオ

.25 2013 花(草花) comment(0) trackback(0)
そうはいっても、カトレアとパフィオを見ないと、
ランを見た気がしないという方のために。
(ランの種類については昨年の私の記事「ラン研究」を参照)

カトレアは私にとっては、なんとも色っぽく、女の化身に見えますね。

01蘭 236 02蘭 295 03蘭 256
Cattleya
04蘭 293 05蘭 251 06蘭 249
(写真はクリックで拡大)
07蘭 247 08蘭 244 09蘭 290


最後に、パフィオペディルム。

11蘭 272 12蘭 264 13蘭 265
Paphiopedillum
14蘭 345 15蘭 275 16蘭 269

17蘭 274 18蘭 268 19蘭 267


左のパフィオの袋状の弁唇を見ると、
右の日本固有種のクマガイソウとよく似ています。
10蘭 258-1 クマガイソウ比較用

クマガイソウもラン科だということがよく分かります。

以上で、世界らん展のレポートを終わります。
5回にわたって長々とお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/846-6dd6aad1