FC2ブログ

なんじゃもんじゃ

.25 2013 花(木の花) comment(0) trackback(0)
ナンジャモンジャの木の花が咲きました。
ナンジャ01

ここは深大寺(東京都調布市)の境内です。
お参りする人の殆どがこの樹を目当てに来ています。
ナンジャ02

ナンジャモンジャの木と呼ばれていますが、
本名はヒトツバタゴ(モクセイ科)で、同じ科のトネリコ(別名タゴ)によく似ていて、
トネリコが二枚葉なのに対して葉が一枚なので「一つ葉タゴ」と命名されたようです。
モクセイ科の仲間には、金木犀、ヒイラギ、ジャスミン、リラなどがあります。

樹全体が、こんもりと白い花に覆われている様子は見応えがありますね。
例年は5月の連休明けくらいに咲くのですが、
今年は桜同様早く咲きました。

春紅葉とのコントラストも素晴らしい。
ナンジャ05

花びらは四裂していて長く、ひらひらとしています。
ナンジャ06

お昼には、初めてこの蕎麦屋さんに入りました。
ナンジャ07

中庭はこんな感じで、いかにも和風でいいのですが、
いまいち整理されてなくて、案内板などもがさつな作りで、
もう少し心をこめればいい店になるのになと残念でした。
ナンジャ08

庭のそばのテーブルに座って、
注文したのは深大寺セット。
もりそば、みそおでん、くずもちの3点セット(1000円)です。
これは文句なしに美味しかったですよ。
ナンジャ10
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/914-110c6a3f