FC2ブログ

トネリコ

.03 2013 花(木の花) comment(0) trackback(0)
塩舟観音寺とその周辺でうれしい発見がありました。

まずは、トネリコの花。
トネリコ02

たまたま通りかかった方に教えてもらいました。
先日「なんじゃもんじゃの木」の本名はヒトツバタゴで、
「タゴ」とはトネリコの別名だ
記事に書いたのですが、これは受け売りで、
実はトネリコの花を見たことがなかったのです。

モクセイ科ですから、金木犀、柊、ジャスミン、リラも仲間です。
こうやって見ると、たしかにヒトツバタゴに似て、上品ですよね。


次の発見は、ツツジの花。
ツツジの花は5弁だと思っていたのですが、
この木には4弁もあれば6弁もあります。
どうなってるんだと思うまもなく、8弁を発見しました。
調べてみると、ツツジは離弁花ではなく合弁花だというのです。
確かに弁が根本から分かれているわけではなく、
裂け方で4~8になるのですね。
一番多いのがたまたま5弁だということですか。
塩船観音寺 064

チゴユリ(稚児百合)。
名前のとおり可愛らしいユリで、
境内の散歩道を登る途中で見つけました。
チゴユリ01

これはたぶん、コデマリ?だと思うのですが、
つぼみが金色に光って、見応えがあります。
コデマリ01

違っていたら、どなたか教えていただけないでしょうか。
コデマリ02

これは、見た瞬間、リラに似ているなと思ったのですが、
花が房になっていません。
かえって調べてみると、姫ライラックとなっていました。
納得。
姫ライラック02

今の時期に咲いているのでイチハツ(一初)だと思うのですが、
ジャーンアイリスといまだに見分けができません。
濃い紫がよいポイントになっていました。
イチハツ
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/921-7c564e45