FC2ブログ

佐渡みやげ

.27 2013 中部 comment(0) trackback(0)
2013年6月11日(火)曇りのち雨

旅の第6日目、いよいよ最終日です。
佐渡汽船のフェリーに乗って新潟港についたのが11時45分。

最後のお昼は新潟のイタリアンと決めていました。
バスセンターの二階にこの店はあります。
「みかづき」は普通の食堂かと思っていたのですが、
マクド(フランス風、関西風呼び方)のようなファーストフード店の趣です。
IMG_2175.jpg

店の中はこんな感じ。
右手のおばさんの注文はイタリアンとポテトチップスと飲み物のセット。
まさにマック(関東風呼び方)のセットと同じですよ。
IMG_2176.jpg

来ました、イタリアン!

う~ん、これはなんと表現したらよいのでしょうか。
イタリアンというがパスタではない、スパゲッティでは決してない、
日本のナポリタンとも違う。
しかし、焼きそばではないし、焼きうどんでもない。
私の貧弱な語彙で表現すると
「新潟的洋風ソースかけ中華麺焼きそば」ということになりましょうか。
このオリジナリティはイタリアンと呼ぶしかないのでしょうな。

薄味ですがいけます。
皆さんイタリアンのセットを注文されているのもうなずけますね。
IMG_2177.jpg

高速道路は私の出番です。新潟を出て一路南下し横浜を目指します。
三国トンネルを抜けると、
私達の旅行が終わったことを確認するかのように雨が降り始めたのです。
でもまだ旅は終わってはいません。
高崎ICで高速を降りて、最後の目的地ガトーフェスタ・ハラダに向かいました。
IMG_2178.jpg
CHATEAU DU BONHEUR! 幸福の館、

なんというゴージャスなお店でしょう。
高崎市(群馬県)の雇用に莫大な貢献をしているはずです。

ここで最後のおみやげ
"GOUTER de ROI" グーテ・デ・ロワ(王様のおやつ)という
ラスクを買いました。
以前妹にこのお菓子をもらって病みつきになったのですが、
有名デパートで並ばないと買えないのです。

この店でバゲットを一本買ってきたのですが、皮がツルッとしたパンです。
バゲットとしてはさほど美味しくないのですが、これで家内がラスクを作ると
あ~ら不思議、おいしいラスクが出来たのです。

というわけで、今回東京の妹夫婦と川崎の長男夫婦に買ってきたおみやげがこれです。
大半は佐渡のスーパーで買ってきたものですが、
もちろん日光金谷ホテルの百年ライスカレーも入っています。
佐渡土産 006

それと、この写真をとるときにはすでに鍋に入っていましたが、
真竹の竹の子も買って来ましたよ。

因みに、佐渡の地酒は北雪といい、真野鶴といい、
超辛口です。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/965-2200c2bf