FC2ブログ

おフランスの薫り(その2)

.28 2010 食と料理 comment(4) trackback(0)
中野の妹が母のご機嫌伺いに来てくれました。

手土産がこれ。
Gouter de Roi 2
グーテ・デ・ロワ(王様のおやつ)だそうです。

妹はいつも新宿の京王百貨店で買うのだそうですが、
いつ行っても20人くらいの行列ができているそうです。

お店の名前が
ガトーフェスタ・ハラダ。
群馬県高崎市の田舎企業ですが、
おフランスの薫りをぷんぷんさせたネーミングで売っております。
ガトーラスク グーテ・デ・ロワ
ガトーサブレ グーテ・デ・プリンセス
リーフパイ  グーテ・デ・エスポワール
クグロフ   グーテ・デ・マリー・アントワネット
などが売れ筋商品のようです。
(グテーじゃないかと思うのですが、細かいことは言わない?)

創業100年の和菓子屋さんが大変身で成長中ですね。
多分3代目か4代目が頑張ったのでしょう。

同社ホームページとリクナビを見ると
創業100年目の2004年春、
「シャトー・デュ・ボヌール(新本館工場)」を
chateau du bonheur
4000坪の敷地にオープンし、
一昨年の売上高が55億円、
昨年の売上高が110億円と倍増していますね。
従業員620名。一人当たり売上高18百万円。
この不景気にすごいことです。
上場したらすぐ買いですな。

それにしても、おフランスの薫りでこれだけ儲けるとは!

頼まれもしないのに、同社の宣伝をしているのは、

うまいんですなこれが。

たかがフランスパンの残りものに砂糖をつけただけじゃないか
と思うのですが、
お茶うけにものすごく合います。

メタボな私には危険です。

2袋目に手を伸ばして、家内に手をはたかれてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



須磨の関守
つい手が出るうまいものがあるだけで幸せな気分になりませんか。私は最近風呂上がりのアイス「れん乳氷バー」が楽しみです。
2010.06.28 06:43
豊栄のぼる
須磨の関守さん、
そうです。美味しいものに出会った喜びは格別です。「れん乳氷バー」を探してみましょう。
2010.06.28 11:30
セシリア
私は、まれに行われるフランス展に出品される、海草バターが欲しいです。

ネイティブなフランスの地にいても、そこまでかかるなら、私は、数年単位で、フランス語を習得したいと思います。
きっとフランス人も、英語や日本語で聞かれるより、たどたどしくたって、母国語で質問される方が嬉しいですよね?
私は、マリーアントワネットの生涯を勝手に研究してます。
彼女だけに関わらず、夫、義妹、子供、王党派貴族。
そういった、コアな書物を読みたいので、頑張ります。
2010.06.28 23:02
豊栄のぼる
セシリアさん、
海草バターは人気らしいですね。ブルターニュのサンマロに本店があるのですか。
フランス語、頑張ってください。
2010.06.29 08:39

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/99-29eda1f7