FC2ブログ

サラサドウダン(更紗灯台)

.16 2016 ツツジ・石楠花 comment(0) trackback(0)
赤城山総合案内所にこんな花が満開でした。
IMG_1295サラサドウダン (800x449)

そばを通りかかる皆さんが「サラサドウダン」とおっしゃるので
素直に信じました。
IMG_1297 (800x449)
Enkianthus campanulatus

可憐な少女を連想させる花です。
IMG_1298 (800x449)

蜜も多そうで、たくさんの虫がたかっています。
IMG_1299 (800x449)

日本の固有種だそうです。
IMG_1345 (800x449)

覚満渕の森の中で見つけた白い花。
IMG_1356クサタチバナ (800x449)

「はなせんせ」で問い合わせたら
「クサタチバナでは?」という回答。
IMG_1357クサタチバナ (800x449)

クサタチバナ(草橘)はガガイモ科カモメヅル属の多年草でした。
IMG_1384クサタチバナ (800x449)
Vincetoxicum acuminatum

赤城山のレンゲツツジ

.16 2016 ツツジ・石楠花 comment(0) trackback(0)
実は覚満渕に行く前に、このレンゲツツジを見ていました。
01IMG_1308 (800x449)

赤城山総合観光案内所027-287-8061の
下に広がる白樺牧場です。
02IMG_1311 (800x449)

レンゲツツジには毒があるため、牛や馬は食べないので
こういう群落が残ることが多いそうです。
03IMG_1322 (800x449)

では鹿も食べないのでしょうか???
06IMG_1337 (800x449)

こういう風な写真だけを載せると
04IMG_1327 (800x449)

いかにもきれいに咲いているようですが
05IMG_1329 (800x449)

実はもう盛りを過ぎていて
08IMG_1292 (800x449)

もう一週間早く来れたらなあと思います。
09IMG_1307 (800x449)

しかし、6月初めは母の法事で島根に帰るため
3回忌が終わるまでは、
この時期の花は西日本でしか楽しめませんね。
07IMG_1320 (800x449)

ここが赤城山総合案内所新坡平売店です。
10IMG_1340 (800x449)

これがワンコインセット。500円です。
11IMG_1343 (800x449)

山椒味噌饅頭。なかなかいけます。
12IMG_1344山椒味噌饅頭 (800x449)

覚満渕の蓮華躑躅

.15 2016 ツツジ・石楠花 comment(0) trackback(0)
01IMG_1396 (800x449)

「眼下に見える沼と・・・」
02IMG_1347 (800x449)

「・・・」
03IMG_1397 (800x449)

「何にも見えないじゃない」
「まあ、降りて見ようよ」
04IMG_1351 (800x449)
ここは群馬県の赤城山。
覚満渕というレンゲツツジの名所です。
ここにも鹿の侵入を防ぐためのネットが張られていました。
05IMG_1352 (800x449)

もやの中に赤いものが見えてきました。
06IMG_1361 (800x449)

蓮華躑躅(レンゲツツジ)です。
07IMG_1362 (800x449)
Rhododendron molle subsp. japonicum

雨は降っていないのですが、
群馬県には濃霧注意報が出ていました。
08IMG_1368 (800x449)

花から霧の雫が落ちます。
09IMG_1364 (800x449)

晴れていれば、湖岸一面にツツジが咲いているのが
見えるらしいのですが。
10IMG_1370 (800x449)

この大きな石碑は、
昭和天皇が行幸されたときに詠まれた歌碑でした。
11IMG_1373 (800x449)

霧に浮かぶレンゲツツジも乙なものといえば
12IMG_1377 (800x449)

乙なものですが、
13IMG_1378 (800x449)

やはり負け惜しみですかね。
14IMG_1387 (800x449)

龍頭の滝のツツジ

.20 2016 ツツジ・石楠花 comment(0) trackback(0)
クマガイソウの里からの帰りに日光に立ち寄りました。
2013年6月7日千手ヶ浜のクリンソウを見に来た時
ここ龍頭の滝のツツジはすでに散っていました。
01IMG_0410cut (800x450)

ひょっとしたら今頃なら咲いているかもしれない
と思ってきたのですが、予感的中。
02IMG_0362 (800x449)

三脚一眼レフのカメラマンが狙っている構図に
コンパクトデジカメで挑戦してみました。
03IMG_0345 (800x449)

龍頭の滝のこのツツジはトウゴクミツバツツジだそうです。
04IMG_0368 (800x449)

そしてこれから咲き始めるこのツツジが
レンゲツツジのようです。
05IMG_0393 (800x449)

いいタイミングで来たことにツキを感じます。
06IMG_0396 (800x800)

中禅寺湖金谷ホテルの前の駐車場のツツジです。
07IMG_0468 (800x449)

これがシロヤシロツツジでしょうかね。
08IMG_0472 (800x449)

レンゲツツジはまだほとんど蕾ですが
あと数日もすれば満開になるでしょう。
09IMG_0475 (800x449)

これからまたいろは坂を下るので
運転は妻に任せます。
10IMG_0477 (800x449)

この後、驚の発見がありました。


三隅公園のツツジ

.02 2016 ツツジ・石楠花 comment(0) trackback(0)
念願の三隅公園(島根県浜田市)のツツジを見ることができました。
20160501233706c41.jpg

子供の頃はどこの家にも車がある時代ではなく
この町まで来たことはなかったのです。
201605012337107b6.jpg

やはりこういう花は斜面にあるのがいいですね。
20160501233713caf.jpg

公園だけではなく臨時駐車場になった河岸にもツツジ。
三隅は町中ツツジでしたね。
201605012337129b3.jpg

三隅公園のそばに三隅神社があるのですが、
201605012337155e3.jpg

折りよく石見神楽が行なわれていました。
しかも演目が久しく見たことのない「大江山」です。
20160501233833a58.jpg

昔々、丹波の大江山に酒呑童子という山賊がいて旅人を苦しめるので
源頼光と坂田金時らが山伏に化けて山賊の巣窟に侵入し、
しびれ薬の入った酒を飲ませて退治したという有名な話です。
20160501233831c95.jpg

この酒は三隅町の本当の地酒で、鬼が客席に降りて来て
観客に振舞っていました。
20160501233835d5f.jpg

出ました蜘蛛の糸!
酒呑童子は妖術を使い蜘蛛の糸で源頼光を絡めとろうとします。
蜘蛛の糸を久しぶりに見ましたよ。
20160501233835ab3.jpg

街中で見た不思議なツツジです。
八重というよりは、花びらがフリルのようになっているのです。
20160501233830a83.jpg

いい花見でした。



 HOME